はじめての家づくりガイド

【最新2019年版】家づくりで役立つ人気アプリ5選!iPhone&Android対応

view 253
【最新2019年版】家づくりで役立つ人気アプリ5選!iPhone&Android対応

アナタは「家づくりのアプリ」があるのをご存じですか? 

アプリとはiPhoneやAndroidなど「スマホアプリ」のことで、アプリを使えば家づくりに役立つ写真資料が集まるほか、住まいの間取りなどがシミュレーションできます。

本記事では、家づくりで役立つ人気のアプリをiPhone、Android別にそれぞれ「5種類」ずつ紹介します。

その前に、あなたにぴったりのハウスメーカーを探しませんか?
持ち家計画の資料請求なら、住んでいる地域で自分のわがままな夢をかなえてくれるハウスメーカーを検索でき、一括で資料請求まで行うことができます。
一生に一度となる大きな買い物、妥協せずにたくさんの会社を検討するようにしましょう。

家づくりでアプリをおすすめする理由

家づくりアプリは大きく分けて二種類あります。ひとつはインテリアの実例が分かる「写真中心」のアプリです。

もう一つはシミュレーション系のアプリで、家づくりに必要な「室内や外観」が立体(3D)で確認できる優れものです。このアプリを使えば、間取りや家具配置がシミュレーションできるので、注文住宅のデザインや設計での失敗が少なくなります。

スマホ操作

写真系、シミュレーション系ともに、iPhoneとAndroidにてアプリがリリースされています。建て売りはもちろん、注文住宅で家を建てる方もぜひ、便利なアプリをダウンロードしてみましょう

家づくりおすすめアプリ(iPhone版)

まず、iPhoneでおすすめの「家づくり」に役立つアプリを5つ紹介します。

Home Design 3D(シミュレーション系)

Home Design 3Dは、家の間取りやインテリアがシミュレーションできるアプリです。先ず、アプリ上で2Dの間取りを作成し、その中にインテリアや家具を配置すれば、3D画面上で部屋の様子がシミュレートできます。

Home Design 3D

【無料アプリ】Home Design 3D(公式サイト)

新築のほか、リフォームを考えている方に人気のアプリですが、部屋の間取りを考えるのが好きという方にもおすすめです。

IKEA Place(シミュレーション系)

IKEA Placeは、スウェーデンの家具量販店IKEA(イケア)がリリースするシミュレーションアプリです。アプリをダウンロードしたら、お好きなイケアの家具を選択。次にアプリで自分の部屋を映し出します。

IKEA Place

【無料アプリ】IKEA Place

すると、画面上の(あなたの部屋に)あらかじめ選択をしたIKEAの家具が映し出される仕組みです。

シミュレーションできる家具は、IKEAのアイテムに限られますが、部屋にどのくらいの大きさで家具が設置できるのか。一目で分かる優れたアプリです。

プランナー 5D- インテリアデザイン クリエーター(シミュレーション系)

プランナー 5D- インテリアデザイン クリエーターは、既存の部屋(図面上)に家具を設置すれば、3Dの見取り図でシミュレーションできるアプリです。

プランナー 5D- インテリアデザイン クリエーター

【無料アプリ】プランナー 5D- インテリアデザイン クリエーター

Home Design 3Dと似ていますが、背景やひとつひとつの家具の「リアルな再現度」はHome Design 3Dにも負けていません。

Pinterest/ピンタレスト(写真系)

Pinterest(ピンタレスト)は、ネット上にあるお気に入りの画像を集めて、作成したボード上にピン(=コレクションすること)をするアプリです。

Pinterest

【無料アプリ】Pinterest(ピンタレスト)

Pinterestのユーザーは、自分の好きなテーマで美しい写真を次々とコレクションしています。このPinterestで「内装デザイン」や「住まいのデザイン」を検索すれば、海外の住まいのデザインや最新のインテリアデザインがすぐに見つかります。

実際にPinterestを使って、家のデザインをしたり家具のコーディネートを考える方は多いです。Instagramよりも、より美しくデザイン性の高い写真や建築事例が見れるのはPinterestの強みでもあります。

Room Clip(写真系)

Room Clipは、日本最大級の住まいやインテリアに関する写真投稿サービスです。

Room Clip

【無料アプリ】Room Clip(ルームクリップ)

Instagramや前述のPinterest(ピンタレスト)とは異なり、実際に住んでいる部屋の写真が投稿されているので、間取りや内装デザインの参考になります。

家づくりおすすめアプリ(Android版)

続いてAndroidでダウンロードできる、家づくりのおすすめアプリを5つ紹介します。

Home Design 3D(シミュレーション系)

iPhoneのアプリとしても紹介をしましたが、同アプリはAndroidでも人気があります。間取りを設定すれば、3Dで家の間取りやインテリアがシミュレーション可能。住まいが建つまでの期間も、完成後の間取りがリアルにイメージできます。

Home Design 3D(公式サイト)

プランナー 5D- インテリアデザイン クリエーター(シミュレーション系)

プランナー 5D- インテリアデザイン クリエーターも、iPhoneのアプリとして既に紹介をしました。

プランナー 5D

Android版の「プランナー 5D- インテリアデザイン クリエーター」でも、既存の部屋(図面上)に家具を設置し、室内の様子がリアルに3D化されます。

IKEA Place(シミュレーション系)

IKEA PlaceもiPhoneのアプリとして既に紹介をしました。Android版も同様にリリースされているので、ぜひダウンロードしてみてください(アプリの詳細は、本記事iPhone版の項目を参照してください)。

magicplan /マジックプラン(シミュレーション系)

このアプリは、部屋の四隅を写真撮影するだけで、室内の図面が自動で作成される便利なアプリです。

magicplan

magicplan(マジックプラン)

リフォーム前の室内を撮影し、その後新居のシミュレーションをするのにも役立ちそうですね。

RoomCo AR /ルムコエーアール(シミュレーション系)

RoomCo ARは、自分の部屋の中に人気ブランドの家具が(仮想上で)配置できるアプリです。既に説明をしたIKEA Placeの「拡大版」といった感じでしょうか。

RoomCo AR

RoomCo AR(ルムコエーアール)

FrancfrancやSEMPRE HOMEほか、複数のブランドと提携しているため、自分好みの家具が配置&シミュレーションできます。

家づくりアプリで注意したいポイント

家づくりアプリを使う際には、「スケール感」を気にしてください。どんなにリアルなシミュレーションツールを使っても、実際の大きさ(=スケール)を感じるのは難しいことです。

特にスマートフォンの画面は小さいため、画面上の印象と、実際に工事をした後の空間では「住まいの印象」は変わります。

シミュレーション画像を見る時には、できるだけ大きな画面で確認をしましょう。例えば、iPhoneやAndroidではなく、iPadなど大型のタブレット端末やパソコンの大きなモニターで確認をすれば、よりリアルに空間認識が行えます。

アプリは「家づくり」において便利な存在ですが、よりリアルにシミュレーションをするには、画面上だけで無く「実際に近い大きさ」でスケールが感じ取れる「大画面での利用」をオススメします。

まとめ

いかがでしたか? 今回は家づくりで役立つ便利なアプリを紹介しました。iPhone版、Android版もリリースされていますが、最も便利なのは画面の大きな「iPad版」です。

iPhoneアプリであれば、ほとんどのものはiPadでも使えるので、大型の画面で家づくりのシミュレーションをしてみましょう!

最後に、あなたにぴったりのハウスメーカーを探しませんか?
持ち家計画の資料請求なら、住んでいる地域で自分のわがままな夢をかなえてくれるハウスメーカーを検索でき、一括で資料請求まで行うことができます。
一生に一度となる大きな買い物、妥協せずにたくさんの会社を検討するようにしましょう。

あなたの夢を叶える
工務店・ハウスメーカーを検索しましょう。