はじめての家づくりガイド

予算5000万円台で建てた注文住宅のデザイン事例10選

view 795
予算5000万円台で建てた注文住宅のデザイン事例10選

予算が5000万円台を超えてくると、一般的な住宅とはひと味もふた味も違う、デザイン性にこだわった高級住宅の事例が増えてきます。

とはいえ、どんなにユニークなデザインでも、ゼロから考えられたものは多くありません。独創的なアイディアの下地には、少なからず既存のデザインが含まれています。

自分たちだけの、世界に1つしかない住宅を考えるなら、できるだけ多くの、それも質の高い事例に触れるのが早道。このページでは、そうした住宅イメージを固める際の参考になりそうな事例を10個、ピックアップしてまとめています。

この記事がおすすめできる人

  • 5000万円台での注文住宅の建築を考えている人
  • 高級住宅のデザイン事例を探している人
  • デザイン性の高い注文住宅を参考にしたい人
  • 間取りに悩んでいる人

なお以下の記事でも「注文住宅」について詳しく解説しています。ぜひ、本記事と合わせてご覧ください!

・ 5000万円の注文住宅の事例4選!希望を叶えるための4つのポイント
・ おすすめの注文住宅本ランキング2019!家づくりの基本から間取り・建材まで
・ 【2019年版】注文住宅おすすめメーカー20社!絶対失敗しない評判の会社は?

本物志向の北欧住宅

Puutalo Homeの注文住宅事例1

Puutalo Homeの注文住宅事例2

Puutalo Homeの注文住宅事例3

Puutalo Homeの注文住宅事例4

出典:【SUUMO】 スカンジナビアの青い空と明るい緑にたたずむ本格北欧住宅を実現 - Puutalo Home (プータローホーム) 本社の建築実例詳細 | 注文住宅

価格5400万円
延床面積225.95平方メートル
工法ツーバイフォー、ツーバイシックス
住宅メーカーPuutalo Home

注目ポイント

北欧の住宅をそのまま持ってきたかのような、大きな三角屋根が特徴的な注文住宅の事例です。

リビングルームは吹き抜けとなっており、勾配屋根も相まって開放的で明るい大空間を実現。自然素材をふんだんに使った、温かい雰囲気が印象的な仕上がりとなっています。

使用されている木材は北欧産のパイン材。一家が大半を過ごすであろうLDKも、キッチン周りはドイツ製、照明はノルウェー製と、細部まで妥協なくこだわりを反映させていることが伺えます。

施工会社について

こちらの注文住宅を手がけたのは、愛知県名古屋市に拠点を置くプータローホーム。

本場の住宅性能を実現する二重断熱方式を開発したり、住宅一棟をそのまま輸入するユニークな輸入ノウハウを確立したり、北欧の高品質な住宅を日本に普及させるために力を尽くしていると言います。

手がける住宅は、フィンランドの建築家が設計を行っており、本物にこだわりたい層から高い支持を得ています。

平屋の二世帯住宅

フロンヴィルホームズ名古屋の注文住宅事例1

フロンヴィルホームズ名古屋の注文住宅事例2

フロンヴィルホームズ名古屋の注文住宅事例3

フロンヴィルホームズ名古屋の注文住宅事例4

出典:【SUUMO】 【平屋×コの字型|間取り図有】ウッドデッキのある中庭でペットと暮らす 外観も美しい平屋の二世帯住宅 - フロンヴィルホームズ名古屋 本社の建築実例詳細 | 注文住宅

価格5470万円
延床面積215平方メートル
工法ツーバイフォー、ツーバイシックス
住宅メーカーフロンヴィルホームズ名古屋

注目ポイント

大きな三角屋根が特徴的な二世帯住宅の事例です。

施主は、年月が経つほど味わい深くなる、住み心地の良い家にしたいと考え、ヨーロピアン風のデザインを希望されたのだとか。

グレーの外壁に濃紺の屋根、レンガ張りの玄関周りなど、全体的に落ち着いた雰囲気を醸し出しています。内装にもこだわっており、床材には天然木を採用。インテリアも重厚感のある本物志向の品々がレイアウトされ、上品で過ごしやすい住空間が実現されています。

また、LDKの一角に設えられた薪ストーブにも要注目。火をくべれば、冬場でも暖房なしで過ごせるほど、住宅全体を温めてくれるとのことです。

施工会社について

こちらの住宅を担当したのは、愛知県名古屋市に拠点を持つ住宅会社、フロンヴィルホームズ名古屋。

色褪せない家」をコンセプトに掲げており、何十年と住み継がれることを前提とした高品質な輸入住宅を数多く手がけています。

素材にこだわった、本物志向、健康志向の家づくりを行っており、依頼主の要望したものがマーケットになければ、自社での製作にも対応。

デザイン性、機能性に優れる輸入住宅を検討しているなら、ぜひ相談したい業者の1つと言えるでしょう。

アトリエと住宅が調和する注文住宅

フリーダムアーキテクツの注文住宅事例1

フリーダムアーキテクツの注文住宅事例2

フリーダムアーキテクツの注文住宅事例3

フリーダムアーキテクツの注文住宅事例4

出典:CASE634 アトリエを持つ家

価格5000万円以上
延床面積-
工法-
住宅メーカーフリーダムアーキテクツデザイン

注目ポイント

美術館を思わせるスタイリッシュな白い平屋のデザイン住宅事例です。

なんでも施主は芸術家であり、アトリエ併用の広い住宅を望まれたのだとか。玄関へのアプローチに設置されたサボテン型のオブジェや、壁の赤い小部屋。片側の壁一面をガラス張りにした思い切りの良さなど、アーティスティックなセンスが光る仕上がりとなっています。

家屋に沿うように続く長いデッキテラスは、晴れた日には最高のくつろぎスペースになりそうですね。

施工会社について

こちらの設計・デザインを担当したのは、全国各地にスタジオを展開する、独立系最大手の建築設計事務所、フリーダムアーキテクツデザイン。

設計が主体となった、施主の意向を第一に考えた家づくりを行っており、特にデザインにこだわりたい層から高い支持を得ています。

実績・ノウハウが豊富で、おおよそどのようなデザインスタイルにも対応してもらうことができます。

開放的なリビングが魅力の二世帯住宅

フリーダムアーキテクツデザインの注文住宅事例2-1

フリーダムアーキテクツデザインの注文住宅事例2-2

フリーダムアーキテクツデザインの注文住宅事例2-3

フリーダムアーキテクツデザインの注文住宅事例2-4

出典:CASE60 家具と建築のコラボレーション住宅

価格5000万円以上
延床面積-
工法-
住宅メーカーフリーダムアーキテクツデザイン

注目ポイント

中庭を中心に構成された、明るい注文住宅の事例です。

庭に掛かるL字型のスペースには、リビング、ダイニングがレイアウトされており、窓の向こうに見える庭も相まって、開放的な大空間が演出されています。

瀟洒な家具は、施主と設計担当者がイタリアに赴いて、現地購入されたこだわりの逸品なのだとか。

施工会社について

こちらの事例も、先に紹介したフリーダムアーキテクツデザインの手による設計です。同事務所では、土地探しから相談に乗ってもらえるほか、資金計画やインテリアコーディネートなど、設計に留まらない幅広いサポートを行っているよう。

日本最大級の設計事務所ならではの、手厚いサービスが期待できます。

リゾート地の雰囲気が漂う開放的な住宅

三井ホームの注文住宅事例1

三井ホームの注文住宅事例2

三井ホームの注文住宅事例3

三井ホームの注文住宅事例4

出典:三井ホーム 名古屋支店【中部エリア】 - 施工事例「スキップフロアのある家(tokotoko)」|注文住宅のハウスネットギャラリー

価格5000万円台
延床面積242.03平方メートル
工法ツーバイフォー
住宅メーカー三井ホーム名古屋支店

注目ポイント

開放的なリゾート地を思わせる、オープン外構の注文住宅事例です。

上部がバルコニーの立体的な玄関と、2階部まで及ぶ大きな窓が印象的。内装はヨーロピアンを取り入れたシンプルモダンスタイルで、明るく落ち着いた住空間が演出されています。

特徴的なのは、スキップフロアであるということ。収納に始まり、ダイニングキッチン、ラウンジ、勉強スペース、というように少しずつ高さが上がっていき、異なるフロアにいながらもお互いの存在を感じ取れる、温かい住まいに仕上がっています。

施工会社について

こちらの施工を担当したのは、ツーバイフォー住宅の施工実績第1位を誇る三井ホーム。三井不動産グループに所属する強みを生かして、注文住宅から建売住宅、リフォームに到るまで幅広く対応しています。

注目なのは、100年持つ住宅を実現すると言う三井ホーム独自のプレミアムモノコック工法。全館空調システムとの合わせ技で、住宅性能に優れ、耐久性に優れる住宅を実現します。

自然素材を生かした省エネ住宅

光設計の注文住宅事例1

光設計の注文住宅事例2

光設計の注文住宅事例3

光設計の注文住宅事例4

出典:光設計 - 設計事例「太陽と地中熱利用のエコハウス」|注文住宅のハウスネットギャラリー

価格5100万円
延床面積174.07平方メートル
工法地下RC/地上木造
住宅メーカー光設計

注目ポイント

高さのある敷地を逆手に取った、地下1階、地上2階の注文住宅の事例です。

もともと高さが2メートルある土地で、出入りのためにその段差を上り下りするより、道路に直接出入りできるように地下を作ろう、という結論に至ったのだとか。

大胆な解決策ですが、その分、住空間を広く確保でき、自然素材をふんだんに使った開放的な住まいが実現。一見シンプルに見えますが、天井に構造材をあえて見せたり、高い位置に窓を設置して採光に配慮したり、細部まで丁寧な仕事に要注目です。

施工会社について

この事例の設計・デザインを手がけたのは、東京都世田谷区の一級建築士事務所、光設計。

呼吸する住まい」をコンセプトに、自然素材を多用した、住宅性能に優れる家づくりを得意としています。地域密着型の経営を行っており、地元の工務店、材木店とも密に連携して、可能な限りローコストでの施工を目指しているのだとか。

設計だけでなく、コスト管理まで含めた一貫対応で、理想の住まいづくりをサポートしてもらうことができそうです。

大きな窓が目を惹くユニークな注文住宅

ツジデザインの注文住宅事例1

ツジデザインの注文住宅事例2

ツジデザインの注文住宅事例3

ツジデザインの注文住宅事例4

出典:あつまる。にわ。かたち。〜多世帯であつまってすむ〜 - 二世帯住宅事例|リノベーション、注文住宅ならSUVACO(スバコ)

価格5000万円
延床面積 216.78平方メートル
工法-
住宅メーカーツジデザイン一級建築士事務所

注目ポイント

1階と2階で揃えられた、大きな窓が目を惹く注文住宅の事例です。

施主のご両親に祖母、兄弟が住まう多世帯住宅で、家族みんなの意見を反映するのに何度も打ち合わせを重ねたのだとか。

窓が印象的ですが、実は中庭があり、全体のレイアウトはその中庭が中心となっているとのこと。部屋のほとんどは両側に窓があり、家全体が自然な明るさに包まれています。

また、部屋ごとに壁や天井の素材、構造が違うところにも要注目。多彩な要素を取り入れながらも、全体的な世界観を統一している点に、設計担当の高い技術力を感じます。

施工会社について

こちらの設計を担当されたのは、岐阜県、瑞穂市に拠点を置くツジデザイン一級建築士事務所。

木や石、土といった自然素材を使った住宅デザインを得意としており、シンプルでありながら独創的で飽きのこない設計が評判を呼んでいます。

また、土地探しから資金計画、造作家具に到るまで、家づくりに関する事柄にワンストップで対応してもらえる点にも注目したいところです。

オフィスビルを大胆に活用した秘密基地のような住宅

Kaデザインの注文住宅事例1

Kaデザインの注文住宅事例2

Kaデザインの注文住宅事例3

Kaデザインの注文住宅事例4

出典:幕張コンバージョン - 戸建リノベーション事例|リノベーション、注文住宅ならSUVACO(スバコ)

価格5000万円
延床面積343平方メートル
工法-
住宅メーカー有限会社Kaデザイン

注目ポイント

まるで高級車ディーラーを思わせるスタイリッシュな外観が特徴的な注文住宅の事例です。

なんでも、築年数がさほど建っていないオフィスビルを住宅に転用したのだそう。もともとの構造を残しつつ、5台分の収容力を誇る広々したガレージが実現されています。

また、1階に趣味用の音楽スタジオ、2階にはワークアウトスタジオを完備。クールなデザインの中に、大人の遊び心が違和感なく落とし込まれています。

施工会社について

こちらの事例を担当されたのは、豪邸やRC造りの住宅を得意とする一級建築士事務所、Kaデザイン。

同事務所の代表である山本健太郎氏は、雑誌ガレージライフに連載を持つ人気建築士で、特に車好きの施主から高い支持を得ています。

作り込まれた庭が美しい注文住宅

石川英樹建築設計事務所の注文住宅事例1

石川英樹建築設計事務所の注文住宅事例2

石川英樹建築設計事務所の注文住宅事例3

石川英樹建築設計事務所の注文住宅事例4

出典:庭の心地よさを取り込んだ、リビングが暮らしの中心にある平屋 | 建築家ポータルサイト KLASIC(クラシック) | 理想の注文住宅を建てよう。建築事例一覧、建築家検索ならおまかせください

価格5000万円〜
延床面積177.26平方メートル
工法-
住宅メーカー石川英樹建築設計事務所

注目ポイント

広い庭を中心とした、RC造りの平屋のデザイン事例です。

施主は彫刻家であり、ご子息がひとり立ちされたのを期に、夫婦でセカンドライフを過ごすために住宅を建て替えられたのだそう。

もとの住宅が築100年を超えていたこともあり、新居は耐震性に優れるRC造りの平屋を選択。庭を広くとった、風通しの良い明るい住まいが実現されています。

施工会社について

こちらの住宅を担当したのは、愛知県名古屋市に拠点を置く石川英樹建築設計事務所。

代表の石川英樹氏は、多数の雑誌に掲載経験のある実力派で、実績も豊富。「必然性の中から生まれるデザイン」をモットーとしており、単なる装飾に留まらない、使いやすく過ごしやすい、住み心地に優れる住まいのデザインを行っています。

別荘を思わせる気品漂う住まい

エス・デザインの注文住宅事例1

エス・デザインの注文住宅事例2

エス・デザインの注文住宅事例3

エス・デザインの注文住宅事例4

出典:【O-uccino】スペインの家CASA|建築家・北原啓子さんの作品事例

価格5000万円
延床面積180.9平方メートル
工法木造軸組
住宅メーカーエス・デザイン一級建築士事務所

注目ポイント

ヨーロピアン風の、明るくエレガントな注文住宅の事例です。

自宅にいながら別荘にいるようにくつろげる住宅、という施主の要望を叶えるため、スペインの住宅をモチーフにされたとのこと。随所に無垢材が使われた、瀟洒な住空間に要注目です。

また、車椅子にも対応できる完全バリアフリー仕様となっており、将来にわたって手を入れることなく住み続けられる、住まい手に優しい設計に仕立てられています。

施工会社について

こちらの事例を手がけたのは、神奈川県相模原市に所在するエス・デザイン一級建築士事務所。

完璧な建材・工法はないという考えのもと、フラットな目線でプランニングを提案。専門知識がなくとも家づくりの判断を下せるよう、丁寧な情報共有を行っていると言います。

専門家の知識を一方的に押し付けるのではなく、一緒に考え、望む住宅のイメージを固める手助けをしてくれる、というのは、同社のユニークな特徴と言えるでしょう。

まとめ

予算5000万円以上の注文住宅は、設計やデザインの独自性が高い、というのはもちろんながら、使われている建材、設備のグレードが高いという特徴もあります。

ただ気をつけたいのが、デザインや素材の選択肢が広がりすぎて、収集がつかなくなってしまうということ。たとえば木材1つとっても、その数は膨大にあり、全ての特性を調べて比較・検討するとなると時間が掛かり過ぎてしまいます。

もちろん、強い希望があれば手間を掛ける価値はあるかもしれませんが、家づくりは様々な選択・決断の連続です。

選択肢が多いからこそ、自分たちの本質的な要望をまずはっきりさせ、それを軸に家づくりを進められていくことをおすすめします。

あなたの夢を叶える
工務店・ハウスメーカーを検索しましょう。