はじめての家づくりガイド

【最新2019年】リフォーム費用の相場と施工費目安!リフォーム内訳書の見方

【最新2019年】リフォーム費用の相場と施工費目安!リフォーム内訳書の見方

リフォーム費用の相場は100万円、それとも200万円…? 

いえいえ。リフォームの費用は小さなものなら10万円以下、部分リフォームに必要な費用は10〜20万円とリーズナブルな価格でおさまります。

また、リフォーム費用の詳細は「内訳書」から知ることができ、誰もが「明朗会計」納得した上で工事が依頼できるので安心です。

本記事では、みなさんが気になるリフォームの費用「内訳書」の見方と、部分リフォームの費用について解説しましょう!

その前に、あなたにぴったりのハウスメーカーを探しませんか?
持ち家計画の資料請求なら、住んでいる地域で自分のわがままな夢をかなえてくれるハウスメーカーを検索でき、一括で資料請求まで行うことができます。
一生に一度となる大きな買い物、妥協せずにたくさんの会社を検討するようにしましょう。

リフォーム費用相場

目次

リフォーム費用の内訳、リフォームの主要な工事14種!

リフォーム費用の内訳ですが、「内訳書」から詳しい施工内容を知ることができます。なお、リフォームにおける、主要な施工には、次の14種類があるので覚えておきましょう。

リフォームの代表的な工事① 仮設工事

仮設工事(かせつこうじ)とは、リフォーム完成後は撤去されるもので、仮設足場、養生、仮設電源、仮設トイレや仮設の水回りや排水などが「仮設工事」に含まれます。

リフォームの代表的な工事② 基礎工事

基礎工事(きそこうじ)とは、基礎を新たに増設や補強する場合に発生しする工事で、コンクリート工事が主となります。

リフォームの代表的な工事③ 木工事

木工事(もっこうじ)とは、木材や釘、ビス、木工ボンドを用いた工事で、それぞれの材料費が大工工費に含まれます。

リフォームの代表的な工事④ 屋根・雨樋工事

屋根・雨樋工事(やね・あまどいこうじ)とは、屋根の葺き替えや雨樋の取り替え工事で、作業料に取り替えに掛かる材料費も含まれます。

リフォームの代表的な工事⑤ 左官工事

左官工事(さかんこうじ)は、モルタル壁や聚楽壁の塗り替え、土間のモルタル仕上げのことで、工事費用には材料費も含まれます。

リフォームの代表的な工事⑥ アルミ建具工事

アルミ建具工事(たてぐこうじ)とは、外壁面の窓やドア、サッシ等アルミ製建具の工事で工事費用には材料費も含まれます。

リフォームの代表的な工事⑦ 木製建具工事

木製建具工事(もくせいたてぐこうじ)は、ドアやふすま、引き戸やクローゼット等、室内の建具に関わる工事で、工事費用には材料費も含まれます。

リフォームの代表的な工事⑧ 内装工事

内装工事(ないそうこうじ)とは、クロスの張り替えや畳の表替え、カーペット、カーテン等の工事で、工事費用には材料費も含まれます。

リフォームの代表的な工事⑨ 塗装工事

塗装工事(とそうこうじ)は、外壁等の塗り替え、吹替えの工事で、工事費用には材料費も含まれます。

リフォームの代表的な工事⑩ エクステリア工事

エクステリア工事とは、外回りのブロック壁やフェンス、門扉、車庫等の工事で、工事費用には材料費も含まれます。

リフォームの代表的な工事⑪ 住宅設備機器工事

住宅設備機器工事は、システムキッチンやユニットバス等の水回り、照明やエアコン等の設備機器の工事費用、工事費用には材料費も含まれます。

リフォームの代表的な工事⑫ 電気工事

電気工事とは、電気配線や電気器具の取り付けに伴う工事で、工事費用には材料費も含まれます。

リフォームの代表的な工事⑬ 給排水ガス衛生工事

給排水ガス衛生工事とは、給水、給湯、排水、ガス等のインフラの設置、配管に掛かる工事で、工事費用には材料費も含まれます。

リフォームの代表的な工事⑭ 諸経費

諸経費は、ここまで紹介した以外の費用で、具体的には、各種手続きや申請、近隣対策や現場警備等に掛かる費用です。

リフォーム費用の相場を場所別にチェック!

リフォーム費用の相場を、住まいの場所(内装、外装、建物の大きさ等)別にチェックしてみましょう。

まず「内装工事」から見てみると、内装工事には壁や天井、床等の住居そのものに関わる場合とキッチンやトイレ、バスルーム等の設備に関わるものの二種類に分類できます。

外見は以前と変わらず古いままでも、家の中に入ると新築同様に施工できるリフォームが「内装工事」にあたります。

簡単なものでは、壁紙の張り替えやトイレの和式から洋式への改装、大掛かりなものでは畳敷きからフローリングへの交換や、電気・ガス・水道等のインフラの移動を増設を伴うものまで、内装工事のバリエーションは豊富です。

内装工事は規模によって価格が異なります。例えば工期が1日で終わるものは10万円の費用、工期が数週間に及ぶ場合は100万円以上費用が掛かる場合があります。

玄関リフォーム費用の相場

玄関リフォーム費用の相場ですが、中心価格帯は「40万円〜70万円」です。

玄関リフォームでよくあるのが玄関ドアの交換です。古いタイプのアルミ製のドアだと熱同率が高いため「玄関ドアの交換」が、省エネに繋がることもあります。

例えば、夏場の玄関周りの温度上昇や、冬場の結露等に悩んでおられる方の場合、家の顔とも言える玄関を新しくすることで(建物の)外観だけでなく、住まいの省エネ性能が向上するのでオススメです。

またバリアフリーの観点から、ドアから引戸に交換をしたり、手すりの設置、段差を解消するといった、バリアフリー施工(またはバリアフリーリフォーム)もあります。

玄関リフォームの工事期間(完成までに掛かる時間)

実際の工事期間(※ 見積もり時の現地調査などを除く)ですが、ドア交換のみの場合、1日で終了することもありますが、スロープの設置や間口の拡張等の壁工事が伴う場合はこれより日数がかかります。

子供部屋リフォーム費用の相場

子供部屋リフォーム費用の相場ですが、中心価格帯は「20万円〜50万円」です。子供部屋のリフォームの多くがお子様の成長に伴うもので壁紙の張り替えや本棚の増設などがあります。

もう少し大掛かりなものだと、一部屋だったものに壁を増築し、それぞれの個室にする工事。このほか、お子様が成長されて家を出た後、壁を撤去して一つの部屋に戻すとったリフォームもあります。

子供部屋リフォームの工事期間(完成までに掛かる時間)

壁紙の張り替えのみであれば、工事期間は1日で完成する場合があります。

ただ、フローリングの交換や本棚、クローゼット等の増設、壁の撤去を伴う工事になると一ヶ月以上掛かる工事もあり、その期間「部屋が使用できなくなる」ため、工事の実施時期には十分な検討が必要です。

寝室リフォーム費用の相場

寝室リフォーム費用の相場ですが、中心価格帯は「60万円〜100万円」です。

内装工事のみで完結する場合、比較的低価格でリフォームできます。この場合は壁紙の張り替え、床材の交換、窓枠のサッシ交換や出窓への変更がメインとなります。

なお、戸建て住宅では庭のスペースを利用し、寝室そのものを増床することもありますが、この場合のリフォーム減税費用は大変高額となります。

なお、増床については、リフォームよりも「建て替え」を検討される方も多いです。リフォームと建て替えで費用を見積もり、どちらがよりお得なのか比較してみましょう。

寝室リフォームの工事期間(完成までに掛かる時間)

子供部屋と同じくこれも工事の規模によって大きく変わります。壁紙やクロスの張り替え程度でしたら1日で完了する工事もありますが、壁の撤去など大掛かりなものになると1ヶ月以上の工事期間も考慮しなくてはいけません。

キッチンリフォーム費用の相場

キッチンリフォーム費用の相場ですが、中心価格帯は「50万円〜150万円」です。

キッチンのリフォームのほとんどがシンクの交換やコンロの交換を伴うもので、電気、水道、排水、場合によってはガス工事も必要になってきます。

このため、子供部屋や寝室などのリフォームに比べると、掛かる費用は高額になります。

キッチンリフォームの工事期間(完成までに掛かる時間)

キッチンリフォームの多くの事例である「シンクの交換」であれば2〜3日で工事が完了する場合もありますが、アイランド型キッチンへの変更や内装工事全般となれば工事期間が一ヶ月以上を要する場合もあります。

洗面所リフォーム費用の相場

洗面所リフォーム費用の相場ですが、中心価格帯は「10万円〜30万円」です。壁紙やクロスの張り替えや洗面台の交換が主となりどのような種類を選ぶかによって費用は変わってきます。

洗面所リフォームの工事期間(完成までに掛かる時間)

洗面所リフォームの場合、壁や建材の撤去を伴うことが少ないです。このため1週間程度で工事が完了することが多いようです。しかし、工事期間は洗面所が使用できないので「リフォームの実施時期」については注意が必要です。

風呂・浴室リフォーム費用の相場

風呂・浴室リフォーム費用の相場ですが、中心価格帯は「80万円〜150万円」です。バスタブの交換に加え、浴室乾燥機の設置、高齢化に伴うバリアフリー化で、段差を解消する工事も増えてきています。

風呂・浴室リフォームの工事期間(完成までに掛かる時間)

風呂・浴室のリフォームはユニットを全て交換する場合が多く水道工事やガス工事も伴うので工事期間は1ヶ月以上を目安としてください。

※ 他のリフォームと同じく、工事期間は水回りの使用が制限されます。

トイレリフォーム費用の相場

トイレリフォーム費用の相場ですが、中心価格帯は「20万円〜50万円」です。 古い家屋だと和式から洋式への交換や、便器を新しいものに交換をしたり、手すりの設置や段差の解消等のトイレのバリアフリー化も増えてきています。

トイレリフォームの工事期間(完成までに掛かる時間)

トイレリフォームの多くが便器の交換が伴いますが、早ければ1日、内装工事を含む場合も1週間程度で完成することが多いようです。工事期間のトイレの使用制限中は、工事業者から仮設トイレの貸し出しもあるので不自由は少なくなります。

屋根リフォーム・屋根塗装費用の相場

屋根リフォーム・屋根塗装費用の相場ですが、中心価格帯は「50万円〜100万円」です。経年変化による屋根瓦の葺き替えや防水工事、耐震化や寒冷地での積雪対策を施工する場合もあります。

屋根リフォーム・屋根塗装の工事期間(完成までに掛かる時間)

外周りの工事になりますので天候により工事期間が変わる可能性がありますが、10日から1ヶ月ほどで完成することが多くなっています。

外構・エクステリアリフォーム費用の相場

外構・エクステリアリフォーム費用の相場ですが、中心価格帯は「50万円〜100万円」です。バリアフリー化工事が多く、門扉から玄関までのアプローチの幅員拡張や段差の解消などがあります。

外構・エクステリアリフォームの工事期間(完成までに掛かる時間)

この工事も外周り工事になるので天候の影響を受けます。簡単な工事であれば2〜3日で完成する場合もありますが概ね1週間以上はみておくとよいでしょう。

駐車場・ガレージリフォーム費用の相場

駐車場・ガレージリフォーム費用の相場ですが、中心価格帯は「50万円〜100万円」です。カーポートやガレージの門扉の交換、設置が主な工事です。戸建て住宅でも立体車庫の設置をする工事もあります。

駐車場・ガレージリフォームの工事期間(完成までに掛かる時間)

駐車場・ガレージリフォーム工事も外周りなので天候の影響を受けます。設置物により工事期間が変わりますが、1週間前後が目安となります。

なお、工事期間中は駐車が出来ないこともあるので代替の駐車場を確保しておく必要もあります。

リビングリフォーム費用の相場

リビングのリフォーム費用の相場ですが、中心価格帯は「100万円〜150万円」です。将来の車イスの使用を考えた動線の確保や、床暖房を施工するケースもあります。

リビングリフォームの工事期間(完成までに掛かる時間)

リビングリフォームの工事期間は平均1ヶ月程掛かります。

家庭の中心となり家族が憩う場所でもあるのでオーナーのこだわりが最も現れる場所とも言えるリビングルームですが、壁や床、窓やインテリアなど妥協せずにリフォームすると工事期間は、さらに長くなる可能性があります。

全面リフォーム費用の相場

全面リフォーム費用の相場ですが、中心価格帯は「500万円〜1000万円」です。リフォームと言うより増改築に近いものが多いのでどうしても高額になりがちです。

全面リフォームの工事期間(完成までに掛かる時間)

全面リフォームは、柱や壁の撤去や基礎構造物に手を加える事が多いのでどうしても工事期間は長期になります。最低でも1ヶ月、長い場合は半年を超える場合もあります。

この期間中は「住む事が不可能」な工事も多く、仮住まいや家具等を一時的に預けておく倉庫を確保しておく必要があります。

中古住宅購入リフォーム費用の相場

中古住宅購入リフォーム費用の相場ですが、中心価格帯は「500万〜600万円」です。 中古物件の状態によって大きく変わり、場合によっては物件購入価格を上回る場合もあります。

中古住宅購入リフォームの工事期間(完成までに掛かる時間)

中古住宅ですので物件の現状やどの程度のリフォームをするのか差があります。しかし。工事終了後に引っ越しとなる場合がほとんどなので住みながらのリフォームに比べると不自由はないでしょう。

二世帯リフォーム費用の相場

二世帯リフォーム費用の相場ですが、中心価格帯は「1,000万円〜1,500万円」です。基礎工事が含まれる建て替えに近い工事だと2,000万円を超えることもあります。

二世帯リフォームの工事期間(完成までに掛かる時間)

二世帯住宅なので共同部分をどこまでにするのか等で工事期間も変わってきますが3ヶ月から半年間は見ておくのがよいでしょう。

リフォーム費用を安くする方法

複数の業者から見積もりを取るのはもちろんですが、リフォーム費用に含まれる材料費や機器のグレードを安価に抑える事で、コストダウンが見込まれます。工事開始後の追加費用の発生の有無も大切ですので業者とよく話し合う事が大切です。

リフォーム会社の探し方

ネット上にはリフォーム業者のサイトがたくさんあります。どれを選べばいいのか迷いますよね。比較サイトもあり検討できますが、直接電話をしてその応対や直接会ってみて、施工事例を教えてもらうのもよいでしょう。

もちろん「満足のいくリフォーム」をするには、一社ではなく複数の業者を訪ねてみてください。リフォームは高額な買い物なので後悔しないよう、納得のいく選択が必要です。

リフォームとリノベーションの違い

リフォームとリノベーションの違いは簡潔にいうと工事規模になります。リノベーションは新築同様なレベルまでの改築になります。一方トイレや風呂場、キッチン等の部分的な改装をリフォームと呼んで区別しています。

リフォームで注意すべきポイント

リフォームは全体として「高額な工事」になることが多いです。

失敗をしないためには、まずはリフォームが本当に必要なのか考えましょう。そしてリフォームを決心したのなら、出来るだけ具体的な計画を立て信頼できる業者を見つけてください。

まとめ

マイホームは一生を通じて最も高価な買い物と言われます。そのマイホームに手を加えるのがリフォームですから、費用や仕上がりに決して後悔することのないように十分に検討してください。

満足のいくリフォームとなれば、その先も充実した「マイホーム生活」が送れますよ。

最後に、あなたにぴったりのハウスメーカーを探しませんか?
持ち家計画の資料請求なら、住んでいる地域で自分のわがままな夢をかなえてくれるハウスメーカーを検索でき、一括で資料請求まで行うことができます。
一生に一度となる大きな買い物、妥協せずにたくさんの会社を検討するようにしましょう。

関連記事

あなたの夢を叶える
工務店・ハウスメーカーを検索しましょう。

ランキング