はじめての家づくりガイド

【土地価格別】土地込み3000万の注文住宅10選と建てるポイント

view 7299
【土地価格別】土地込み3000万の注文住宅10選と建てるポイント

3.000万の予算で土地込みの注文住宅を建てるとしたらどんな家になるだろう? 幾らぐらいの土地を選べば、残りの金額で希望が叶う家が建てられるのか……? この記事を見ているあなたは、きっとそんな不安を抱えていらっしゃるのでしょう。

もし、同じ予算の方が土地込みでどんな家を建てたのかが分かれば、自分の建てる家がイメージしやすくなりますよね。

そこで今回は、土地の価格別に、3.000万円の土地込み注文住宅の実例を10軒ご紹介します。 また、注文住宅を土地込み3000万円以内で建てる際のポイントも紹介しますので是非参考にしてください。

この記事を読んでいただければ、あなたの理想の家が土地込み3.000万円で建てられます。 施主の夢が詰まった10軒の実例とポイント解説が、あなたのマイホーム造りのお役に立てば嬉しいです。

1.【土地の価格別】土地込み3.000万円で建てられる注文住宅10選

注文住宅を土地込み3000万以内で建てる場合、土地と建物の価格バランスが大切です。 土地の価格によって、建物にかけられる金額が変わってきます。

以下は、3000万の予算で土地の価格を想定した場合、残りの金額で建つ注文住宅の実例です。

幾らの土地ならどのような家を建てられるのか、ご自身の希望がどこまで、どんな風に叶えられるかをイメージしながらご覧頂けたらと思います。 ※土地の価格は想定ですが、比較しやすいように延べ床面積が約100㎡の2階建て家屋を選びました。

1-1.【土地価格500〜1.000万円】2.000〜2.499万円で建つ注文住宅

① 中庭のある解放感溢れる家

1階

2階

建築家がトータルにデザインしたお洒落で開放的な家。 家の真ん中に配置された中庭にこだわりが詰まっています。 四季折々の花を楽しめるだけでなく、壁と床を白くすることで射し込む光が柔らかく反射して家中を隅々まで明るく照らします。 リビングを中庭と裏庭の間に設けたデザインはまるで屋外にいるかと思えるほどの解放感。 視界を邪魔しないようにあつらえられた大きなガラスサッシもフレームをできるだけ見せないようにするなど工夫されています。

実例概要
本体価格:2.000〜2.499万円
延べ床面積:101.02㎡
ハウスメーカー:ライブ建築工房
出典:「2500万円の家」で探す注文住宅・ハウスメーカー・工務店実例情報(suumo)

②間取りに可変性のある家

1階

2階

1階、2階共にほとんど仕切りがない、繋がりのある空間が特徴的な家です。 2階は、子供さんの成長に合わせて比較的簡単に将来3つの部屋に仕切ることが可能です。 リビング上部には吹き抜けの空間、どこにいても家族の雰囲気が感じられます。 室内と屋外をスムーズに繋げてくれるウッドデッキも設けられ、団らん重視の家になりました。

実例概要
本体価格:2.000〜2.499万円
延べ床面積:109.00㎡
ハウスメーカー:佐七建設
出典:「2500万円の家」で探す注文住宅・ハウスメーカー・工務店実例情報(suumo)

③ライティングにもこだわった素敵ハウス

1階

2階

スタイリッシュな外観が印象的な家。 日暮れにはライティングが綺麗です。 デザイン性が高くおしゃれですが、それだけでなく、空間の広がりをみせるためにコの字型にするなど工夫も凝らされています。 家族の様子がうかがえる吹き抜けや、気持ちの良いウッドデッキも設けました。

実例概要
本体価格:2.000〜2.499万円
延べ床面積:99.27㎡
ハウスメーカー: IDアーキテクチャル アトリエ
出典:「2500万円の家」で探す注文住宅・ハウスメーカー・工務店実例情報(suumo)

1-2.【土地価格1.000〜1.500万円】1.500〜1.999万円で建つ注文住宅

④ウッドデッキのあるナチュラルな家

1階

2階

白い家と青い空、緑の広い芝生に木の扉と、同じトーンでそろえたナチュラルな家です。 庭とウッドデッキは家族みんながアウトドアを楽しむためだけでなく、住まいのプライバシーを保つ役割も果たしています。 リビングは奥様の希望で出来るだけ広く、キッチンから庭が見渡せるように設計しました。 日中は照明がいらないほど陽当たりがよく暖かな空間です。

実例概要
本体価格:1.500〜1.999万円
延べ床面積:92.20㎡
ハウスメーカー:大和ホーム
出典:「2000万で建つ家の実例」で探す注文住宅・ハウスメーカー・工務店実例情報(suumo)

⑤離れのある四角い家

1階

2階

左側に設けた離れに土間スペースを設けたこだわりの家。 真っ白で四角い外観は日暮れにはライトアップされて素敵です。 リビングからつながるウッドデッキではバーベキューなどをして家族で楽しめます。 吹き抜けで繋がる2階も寝室以外は間仕切りがないので、どこにいても家族の気配を感じられます。

実例概要
本体価格:1.500〜1.999万円
延べ床面積:91.70㎡
ハウスメーカー:ディーズスタイル
出典:「2000万で建つ家の実例」で探す注文住宅・ハウスメーカー・工務店実例情報(suumo)

⑥断熱、気密、耐震にこだわった家

1階

2階

洗練されたデザインの外観もさることながら、しっかりと省エネが考えられた家です。 吹き抜けの窓から明るい日差しがたっぷり射し込み真冬も家中暖かです。 イゼッチハウスのオリジナルのエコ融雪システムにより、家計費も除雪の手間も軽減。 断熱性や耐震性にも信頼感のある設計を選びました。

実例概要
本体価格:1.500〜1.999万円
延べ床面積:109.31㎡
ハウスメーカー:イゼッチハウス北海道
出典:「2000万で建つ家の実例」で探す注文住宅・ハウスメーカー・工務店実例情報(suumo)

⑦屋根に換気筒のついた可愛い家

1階

2階

一番のこだわりは断熱性と気密性。 高性能の断熱材を採用し、屋根にバッシブ換気の排気筒を設置したことで、冬暖かく夏は涼しい住まいを実現しました。 子供たちに目が行き届くように、リビングから繋がる洋室を子ども部屋に。 現在はオープンですが成長に応じて将来は間仕切りも出来る設計です。 広さが以前の住まいの約2倍なのに光熱費は変わらず、経済的で性能に優れた家です。

実例概要
本体価格:1.500万円〜1.999万円
延べ床面積:105.71㎡
ハウスメーカー:エコットハウス
出典:「2000万で建つ家の実例」で探す注文住宅・ハウスメーカー・工務店実例情報(suumo)

1-3.【土地価格1.500〜2.000万円】1.000〜1.499万円で建つ注文住宅

⑧家族の絆が深まる家

1階

2階

漆喰や無垢など自然素材をふんだんに使ったナチュラルテイストの家です。 あちこちにしつらえた棚、落ち着ける書斎、小上がりの和室など家族それぞれの願いを取り入れました。 コーナーソファの置かれたリビングでは、家族みんながゴロゴロしたり、テレビを見たりして過ごします。

実例概要
本体価格:1.000〜1.499万円
延べ床面積:107.65㎡
ハウスメーカー:ホームライフ
出典:「注文住宅 1500万 間取り」で探す注文住宅・ハウスメーカー・工務店実例情報(suumo)

⑨カフェ風で寛げる家

1階

2階

レンガ調の壁面、カフェ風のダイニングなど、奥様の趣味や遊び心を存分に盛り込んだ家です。 ミントグリーンのドアやアイアンの取っ手、デザインもお気に入り。 陽光に溢れたダイニング、柱の壁掛け時計が特に自慢です。 デザイン性だけでなく省エネも実現し、光熱費は太陽光発電の充電によって団地住まいの頃と変わりません。

実例概要
本体価格:1.000〜1.499万円
延べ床面積:101.02㎡
ハウスメーカー:ハウジング カフェ
出典:「注文住宅 1500万 間取り」で探す注文住宅・ハウスメーカー・工務店実例情報(suumo)

⑩北欧風デザイン「ぬくもり」の家

1階

2階

建築のテーマは「自然とつながりを感じる北欧風の住まい」。 解放感のある吹き抜けやテラスなど光や風を感じる空間にこだわりました。 LDKには北欧風のクロスとブルーのソファ、天井には無垢材を使用しているのが自慢です。 ライムグリーンの壁紙が可愛い子供部屋は、将来間仕切って使う予定。 家主の理想の住まいが、妥協することなく1500万円以下で実現しました。

実例概要
本体価格:1.000〜1.499万円
延べ床面積:99.36㎡
ハウスメーカー:アーキ ホームライフ
出典:「注文住宅 1500万 間取り」で探す注文住宅・ハウスメーカー・工務店実例情報(suumo)

2. 注文住宅を土地込み3000万円以内で建てる時の2つのポイント

3000万円以内で土地込みの注文住宅を建てる際のポイントは、

  • 土地と建物のどちらに重きをおくかを決めてから土地探しに動くこと
  • 土地と施工会社を同時に探すこと

の、2つです。 以下に具体的に説明しますので、しっかり把握していきましょう。

2-1.土地と建物のどちらに重きをおくかを決めてから土地探しに動く

予算内で土地込み注文住宅を建てる時のポイントは、土地と建物のどちらに重きをおくか決めてから土地探しを始めることです。

決めておかなければ、迷ってしまっていつまでも建築に踏み出せません。 土地と建物両方があなたの全ての条件を満たして、しかも予算内に収まるというケースは稀です。 100%満足できる土地と、望みを叶えた家のプランに巡り会えたとしても、3000万円の予算を超えてしまう可能性が高いでしょう。

家屋のこだわりは譲れない分、土地は妥協できるのであれば、都心より郊外の方が土地の価格は安いといえます。 地方によっても違いますが、崖地に隣接していたり、間口が狭い所、奥行きがあるが細長い土地、など一般に不人気な場所は割安なので、その分、家屋に予算を投じることが出来ます。 家屋に割ける予算が多くあるなら、たとえば日当たりの良くない土地でも吹き抜けや天窓の工夫で採光を補うなどの工夫を凝らせるでしょう。

反対に「何が何でも住むエリアは譲れない」、「庭と駐車場が欲しいので大きな敷地に建てたい」というように、土地に重きを置く場合は家屋に多少の妥協が必要になります。

  • 部屋数は最小限にする
  • 高価な木材は使わない
  • 凝った外観ではなくシンプルで四角い造りにする

など、土地に予算を取られた分、家屋の設計に制約が出来ることも念頭に入れておきましょう。

土地も家屋も両方重要ですが、重きを置くのはどちらかを決めておくことで、迷う時間の浪費や予算の超過を避けられます。

土地と家屋の比重、予算のバランスをある程度決めてから土地探しに取り掛かりましょう。

2-2.土地と施工会社は同時に探す

土地探しと、家を建てる施工会社探しを同時に行うことも重要なポイントです。

施工会社と相談しながら土地を探すことで、全体の予算のバランスを取りやすくなります。 知識のある施工会社が見積もってくれれば、希望の家を予算内に建てられる土地かどうかがミスなく把握出来ます。 建築の視点を踏まえた土地選びが出来るという利点もあります。

では、先に施工会社を決めて土地探しも任せればいいかというと、それは違います。 なぜなら施工会社はあくまでも建築が専門で、土地探しの専門家とはいえないからです。 不動産部門を持っている施工会社もありますが、専門の不動産会社の情報量には劣ります。

土地探しはインターネットや不動産会社を使って行い、検討出来る土地を見つけた時に施工会社に相談するのが最良の方法です。 「この施工会社で建てる」と決めていなくても相談には乗って貰えます。 気になる土地を見てもらった上で、プランや見積もりを出してもらい、その対応や概算を比較検討して施工会社を決定してもいいでしょう。

以上のような観点から、土地と施工会社は同時進行で探すことをおすすめします。

※ここに注意!
土地付きの注文住宅を建てる時には、土地代、建物代以外にも費用が掛かります。 不動産会社を通して土地を買った場合には仲介手数料、住宅ローンを利用する際には手数料や保証料が掛かります。また、土地建物の不動産登記費用も必要になります。 金額は一定ではありませんが、土地と建物を合わせた金額の10%程度が目安となります。 諸費用が掛かることを心づもりしておき、業者が決まったら担当者に確認するようにしてください。

まとめ

土地の価格別にご紹介しました注文住宅実例は参考になりましたでしょうか。

3.000万円以内で土地込みの注文住宅を建てる時のポイントは、

  • 土地と建物のどちらに重きをおくかを決めてから土地探しに動くこと
  • 土地と施工会社を同時に探すこと

の2つです。 土地代、建物代以外にも諸費用が掛かることも心づもりしておきましょう。

この記事が、あなたと家族の住む理想の住宅建築のお役に立てば幸いです。

あなたの夢を叶える
工務店・ハウスメーカーを検索しましょう。

ガイド・建築事例を検索してみましょう。