はじめての家づくりガイド

おすすめはどこ?狭小住宅を建てるならチェックしておくべきハウスメーカー一覧

おすすめはどこ?狭小住宅を建てるならチェックしておくべきハウスメーカー一覧

家を建てる際に大きな問題となるのが、どこの業者に依頼するかということ。

ハウスメーカーや工務店、設計事務所などたくさんの依頼先があるため、悩む方も多いでしょう。特に狭小住宅を検討している方は、できれば狭小住宅を得意としている会社に依頼できると安心です。

今回は、狭小住宅を検討中の方に向けておすすめのハウスメーカーをご紹介します。施工事例や業者選びのポイントなどもまとめていますので、ぜひ参考にしてみてください。

この記事がおすすめできる人

  • 狭小住宅を依頼する会社選びに悩んでいる人
  • 狭小住宅を建てようと考えている人
  • 狭小住宅に興味がある人
  • 狭小住宅の施工例を見たい人
  • 住宅会社選びのポイントを知りたい人

なお以下の記事でも「注文住宅」について詳しく解説しています。ぜひ、本記事と合わせてご覧ください!

狭小住宅が得意なおすすめハウスメーカー·設計事務所まとめ

まずはじめに、狭小住宅を得意としているハウスメーカーや設計事務所を10社ご紹介します。

BLISS

BLISS

※画像引用元:狭小住宅専門 | 株式会社BLISS [ブリス] - 東京23区を中心に狭小住宅をローコストで建てる建築会社

東京23区を中心に、狭小住宅を手がける建築会社。狭小住宅だけでなく、変形敷地での建設も得意としています。

BLISSの家づくりの特徴は、様々な制限のある狭小住宅でも、デザイン性の高い家を建てられるということ。これまで多くの狭小住宅を手がけてきた実績をもとに、狭小住宅ならではの制限をクリアしつつ、理想のデザインを叶えるためのノウハウがあります。

BLISSでは、少しでもリーズナブルに良い住宅を建てるためにセミオーダー式を採用しています。

しかし、セミオーダーとなっているのはキッチンやバス、トイレなどの住宅設備と、建具屋床材など。間取りは自由に設計することができるので、価格を抑えながら、家族構成やライフスタイルに合わせた家づくりが可能です。

会社名 株式会社 BLISS(ブリス)
所在地 東京都文京区湯島3-36-3
設立 2003年11月(平成15年)
事業内容 建築、企画、設計、施工、デザイン、総合解体、地盤調査、地盤改良工事、総合不動産コンサルティング

T&W

T&W

※画像引用元:狭小住宅の間取り・3階建てを豊富な価格プランから提案【T&W】東京

東京都内を中心に狭小住宅を手がけるT&W。狭小住宅のほか、二世帯住宅などにも力を入れています。

T&Wの狭小住宅は、光と風、家事と生活動線、収納、デザイン、健康、高い住宅性能、安心の骨組み、揺れを吸収という8つのこだわりをもとにつくられています。

デザインや間取りなど施主の希望を形にするだけでなく、プロの視点から安心安全に暮らせる家を提案してくれると評判です。

「お客様相談室」では、工事期間中の連絡はもちろん、施工後のアフターフォローやトラブル時の相談にも対応してくれます。また、引き渡し後は1年・2年・5年後に定期点検も行っているので安心ですね。

会社名 株式会社ティーアンドダブリュー
所在地 東京都台東区台東1-13-6 サンエイビル502(秋葉原オフィス)
設立 HP記載なし
事業内容 コンサルティング事業(敷地、プラン、デザイン)、プロデュース事業(戸建て住宅、集合住宅、店舗、リフォーム)、コンストラクション事業(アパート・マンション・戸建て住宅等の建設業務、住宅の販売・設計・施工・管理)

株式会社アース

株式会社アース

※画像引用元:株式会社アース|江戸川区・葛飾区を中心に狭小住宅・注文住宅・リフォーム・建て替えが得意な建築会社

江戸川区・葛飾区を中心に東京・千葉エリアで狭小住宅などの家づくりを行う建築会社です。

これまで多くの狭小住宅を手がけた経験をもとに、様々なアイデアや工夫で狭小地や変形地などの難しい土地でも魅力的な家づくりを行っています。

また、高性能・省エネルギー・エコロジー・安全・安心など、様々な基準をクリアした住宅を提供。間取りやデザインはもちろん、住みやすさにもとことんこだわっているのが特徴です。

家づくりの勉強会や見学会などのイベントも随時開催されています。

会社名 株式会社アース(Earth Inc. Tokyo)
所在地 東京都江戸川区一之江2-1-15
設立 2009年(平成21年)11月
事業内容 総合建築設計・施工、各種リフォーム工事、店舗設計・施工、内装仕上工事、家具販売、損害保険代理店事業

ホープス

ホープス

※画像引用元:デザイン住宅 狭小住宅 東京 | ホープス

東京と世田谷区に本社を構えるホープス。東京や神奈川県を中心に、狭小住宅やデザイン住宅を手がけています。

ホープスの家は、全棟SE構法でつくられています。SE構法とは、鉄骨のような構造的特徴を持つ木造住宅のこと。大空間・大開口が可能となるため、狭小住宅でも開放感のある間取りづくりができます。

引き渡し後6ヶ月、1年、2年には無料点検を実施。10年間は24時間緊急コールセンターを利用できるため、万が一のトラブルでも安心です。

会社名 株式会社ホープス
所在地 東京都世田谷区尾山台3-24-6
設立 HP記載なし
事業内容 建築設計・施工・監理・家具製作

リバティホーム

リバティホーム

※画像引用元:東京江戸川区の狭小住宅・二世帯住宅間取りのご提案・建て替えするならリバティホーム|注文住宅

東京都江戸川区・葛飾区・足立区、千葉県市川市・船橋市を中心に注文住宅を建築するリバティホーム。これまで1100棟以上の施工実績があります。

特に狭小住宅には力を入れており、狭小二世帯住宅や変形地での建築実績も豊富です。

またデザイン力の高さも魅力のひとつ。毎年行われるジャーブネットデザインコンテスト、LIXILメンバーズコンテストではいくつもの賞を受賞しています。

本社から徒歩圏内にあるモデルハウスでは、毎月イベントが開催されています。

会社名 株式会社リバティホーム(旧株式会社栄光社建設)
所在地 東京都江戸川区西小岩3-21-30
設立 昭和41年11月
事業内容 木造又は鉄骨造 新築・増改築・リフォーム/専用住宅/店舗併用住宅/共同住宅

設計工房

設計工房

※画像引用元:狭小住宅に強い 東京の設計事務所「設計工房/Arch-Planning Atelier」

東京、神奈川、千葉、埼玉で狭小住宅を手がける建築事務所・設計工房。

設計工房の狭小住宅のコンセプトは、「Light(光)&Space(空間)」。明るく開放的でありながら、シンプルで機能的な家づくりを行っています。

また素材にもこだわり、無垢の木板、珪藻土、漆喰など、家族の健康を第一に考えた自然素材を採用。

高価な材料を使うということではなく、できるだけリーズナブルな無垢材を選ぶ、塗料を自分で塗るなど、自然素材でも安価に仕上げられる方法を提案してくれます。

会社名 一級建築士事務所 設計工房/Arch-Planning Atelier
所在地 東京都品川区西五反田2-18-3 グレイス五反田405
設立 1993年3月
事業内容 HP記載なし

桧山建工

桧山健工

※画像引用元:20坪・15坪・13坪の狭小住宅の間取りは大田区の桧山建工

大田区にある地域密着型の工務店・桧山健工。狭小住宅や二世帯住宅などの建築を行っています。

桧山健工が目指しているのは、高性能で高品質な住まい。家族のコミュニケーションを楽しむことができることはもちろん、地震や台風などの自然災害に強く、快適に過ごすことができる住まいを手がけています。

また、体に優しい自然素材住宅や、デザイン性の高いシンプルモダンデザイン住宅も得意。24時間冷房、暖房が全館全室床下まで可能な、全館空調ロジエアーシステムを採用しているところも特徴的です。

会社名 株式会社桧山建工
所在地 東京都大田区大森北1-22-13
設立 平成8年9月13日
事業内容 注文住宅の設計、施工、監理並びに請負

渡辺ハウジング

渡辺ハウジング

※画像引用元:東京で15坪・20坪の間取りで狭小住宅・3階建てを建てるなら渡辺ハウジング

板橋区にある注文住宅会社・渡辺ハウジング。30年以上にわたる経験と高い技術力を駆使して、狭小地での住宅建設を行っています。

狭い土地や変形地でも家を建てることができるのは、外壁建て起こし工法を採用しているから。

この工法はあらかじめ外壁を仕上げてから、現場でそのすでに完成された外壁を設置するというもので、施工の際にクレーンや重機がいらないため、大型車両が入ることのできないような土地でも施工することができます。

また、足場もいらないため、土地を目一杯使って家を建てることが可能です。

会社名 株式会社 渡辺ハウジング -WATANABE Housing Co.,Ltd-
所在地 東京都板橋区東山町13-6
設立 1985年(昭和60年)6月27日
事業内容 注文住宅(木造・2x4(ツーバイフォー)工法、在来軸組工法)、注文住宅(鉄骨造、他)、輸入住宅、その他建築工事に付帯する一切工事

晃栄ホーム

晃栄ホーム

※画像引用元:狭小住宅実績NO.1の建築家と建てるデザイナーズ住宅(東京/千葉/神奈川)|晃栄ホーム

東京・千葉・神奈川で住宅建築を手がける晃栄ホーム。デザイン性の高い狭小住宅が建てられると評判の建築会社です。

デザイン性はもちろん、耐久性や住み心地にもとことんこだわっているのが晃栄ホームの特徴。狭小地だからといって妥協のない家づくりができるよう、しっかりヒアリングをした上でぴったりあったプランを提案してくれます。

また変形地での実績も豊富。ご近所への配慮など、都会ならではの対策もトラブルがないようしっかり取り組んでくれます。

会社名 株式会社 晃栄ホーム
所在地 東京都大田区北馬込2-54-15-2F
設立 平成19年3月1日
事業内容 注文住宅 (木造・鉄骨・鉄筋コンクリート造)、狭小住宅、住宅・店舗リフォーム

匠恵塾

匠恵塾

※画像引用元:東京の狭小住宅なら匠恵塾へ

東京で狭小住宅を手がけている匠恵塾。

以前は設計事務所からの依頼でデザイナーズハウスの建築を手がけていたそうですが、現在は建築家とつくる狭小デザイナーズハウスをローコストで実現するため尽力しています。

匠恵塾が手がける狭小住宅は、いちごハウスという名前がつけられています。

これは、「標準建設費1,500万円」と「一期一会」という2つの意味を持って名付けられたプロジェクト。限られた予算内でデザイン・安全性にも優れた家づくりを実現しています。

会社名 株式会社匠恵塾
所在地 東京都品川区大井1-54-6 2F
設立 平成15年7月1日
事業内容 新築住宅請負業務、リフォーム請負業務、小規模マンション・アパート請負業務、商店建築請負業務、建築全般に関するコンサルティング業務、都市計画及び住環境改善のコンサルティング業務

人気のハウスメーカーが手がけた狭小住宅事例

先にご紹介したハウスメーカーが手がけた狭小住宅の施工事例の中から、5つをピックアップしてご紹介します。

開放感のある吹き抜けが魅力的な狭小住宅

T&Wの注文住宅事例1

T&Wの注文住宅事例2

T&Wの注文住宅事例3

T&Wの注文住宅事例4

※画像引用元:26坪の建築デザイン例:光を共有する2世帯住宅 地下室付き |東京の狭小住宅の間取り・3階建て【T&W】

T&Wが手がけた狭小住宅です。土地が細長いため、3階建てにすることで広い住空間を確保しています。

全体はシンプルな箱型。2階にあるテラスの下部分は、カーポートとして活用しています。

また、吹き抜けとスケルトン階段を設けた明るく開放的なLDKが魅力的。3階の吹き抜けの大きな窓から、たくさんの太陽光が降り注ぎます。

大容量の収納を設けた二世帯狭小住宅

アースの注文住宅事例1

アースの注文住宅事例2

アースの注文住宅事例3

アースの注文住宅事例4

※画像引用元:敷地14.5坪に建つ半地下室のある二世帯住宅 | 株式会社アース|江戸川区・葛飾区を中心に狭小住宅・注文住宅・リフォーム・建て替えが得意な建築会社

株式会社アースが手がけた狭小住宅。14.5坪の敷地に建てられた二世帯住宅です。

外観は無駄な物を削ぎ落とし、シャープな印象に。白を基調としたシンプルなデザインです。

狭小住宅とは思えない広々とした玄関には、二世帯分の靴を全て収納できる大きなシューズクローゼットがあります。

さらにキッチン横には食器や食材をストックできるパントリーを設置。リビングダイニングからは見えないようになっているため、すっきりと片付いた印象です。

ロフトで収納スペースを確保した狭小住宅

ホープスの注文住宅事例1

ホープスの注文住宅事例2

ホープスの注文住宅事例3

ホープスの注文住宅事例4

※画像引用元:荏原のこだわり造作キッチンのある狭小住宅 | デザイン住宅 狭小住宅 東京 | ホープス

ホープスの狭小住宅事例です。

狭小地ですが、高度制限が緩いエリアのため、土地を有効に使い理想の家を実現しています。

3階の一部にはロフトを設置。狭小住宅では収納スペースが少なくなってしまいがちですが、天井高を利用したロフトは収納スペースとして大活躍してくれます。

また、広々としたキッチンもポイント。施主の奥様の要望を最大限に叶えてつくられたキッチンです。

スキップフロアを活用した開放感のある狭小住宅

晃栄ホームの注文住宅事例1

晃栄ホームの注文住宅事例2

晃栄ホームの注文住宅事例3

晃栄ホームの注文住宅事例4

※画像引用元:西早稲田の住宅 | 狭小住宅実績NO.1の建築家と建てるデザイナーズ住宅(東京/千葉/神奈川)|晃栄ホーム

晃栄ホームの狭小住宅事例です。

黒を基調とした外観と木製ルーバーがおしゃれな家。半地下を造りスキップフロアを取り入れたことで、広々とした空間を演出しています。

また、スキップフロアの階段は幅を広く取り、家族がくつろぐベンチとしても活用することができます。

吹き抜けの大きな窓からは、たくさんの太陽光が降り注ぎ、リビングはとても明るく開放感があります。

自然素材にこだわった狭小住宅

いちごハウスの注文住宅事例1

いちごハウスの注文住宅事例2

いちごハウスの注文住宅事例3

いちごハウスの注文住宅事例4

※画像引用元:いちごハウス施工例57-うなぎの寝床を有効利用。自然素材の家。 【株式会社匠恵塾】

匠恵塾が手がけた狭小住宅です。

木造3階建て、屋上付きのこちらの家。無垢フローリングや塗り壁など、材質にもこだわってつくられています。

約15畳のLDKは、細長い形状を生かして設計。オリーブグリーンのキッチンは施主のこだわりです。また、キッチンの上部は吹き抜けに。上から光が差し込むため、広々と感じることができます。

おしゃれな黒の螺旋階段も、こちらのお宅のポイントの一つです。

狭小住宅を依頼する業者選びのポイント

理想通りの家を完成させるためには、パートナーとなる業者選びも重要です。最後に、依頼する業者選びの4つのポイントを解説します。

狭小住宅の実績が豊富か

最も大切なのが狭小住宅を多く手掛けているかということです。

狭小地での建築には、様々な制約があります。より室内を広く見せるにはどうすれば良いか、採光や通風をどうやって確保するかなどの問題に対して、狭小住宅の実績が豊富な会社であればそれをクリアするための知識と経験があります。

住宅会社のホームページをチェックして、狭小住宅についての記載があるか、施工例の中に狭小住宅の実績があるかなどを確認してみましょう。

提案力があるか

家づくりをするにあたって、こんな家にしたいという理想のイメージがあると思います。

住宅会社はその理想を実現するべく様々な提案をしてくれますが、こちらの要望を鵜呑みにするだけでなくしっかりとプロの視点で提案してくれる会社だと安心です。

耐震性に力を入れているか

狭い土地に建てられる狭小住宅は、必要な広さを確保するために3階建てになることがほとんど。住宅は縦長になればなるほどバランスが悪く揺れに弱くなるため、より高い耐震性が必要となります。

耐震性能について、どんな工夫をしているかを事前に確認してみましょう。

保証やアフターサポートが充実しているか

家は建てたら終わりというわけではありません。実際に住み始めてから発生する様々な問題に対して、真摯に対応してくれる会社がおすすめです。

業者選びの際には、保証やアフターサービスの内容もしっかりチェックしておきましょう。

保証期間や定期点検についてはもちろん、緊急トラブルの際にどのような対応をしてくれるのかも確認しておくと、いざという時安心です。

まとめ

今回は、狭小住宅を得意とするおすすめハウスメーカーをご紹介しました。どのメーカーも狭小住宅の実績が豊富で、独自のノウハウによって狭小地でも施主の理想を叶えるべく様々な提案をしてくれる評判の会社ばかりです。

気になる会社があれば、公式サイトの施工事例をチェックするのがおすすめ。イベントや見学会などが開催されているメーカーもありますので、ぜひ積極的に参加して候補となるハウスメーカーを探してみてくださいね。

本記事のお役立ちサイト一覧
住宅関連のニュース
あなた向けの住宅関連情報
住宅関連の統計データ
住宅ローン関連情報
住宅関連の補助金・助成金
住宅事業者の関連情報
Twitterアカウント
YouTubeチャンネル

あなたの夢を叶える
工務店・ハウスメーカーを検索しましょう。

ガイド・建築事例を検索してみましょう。