はじめての家づくりガイド

スタイル別にチェック!1000万円台で建てた注文住宅のデザイン事例10選

view 135
スタイル別にチェック!1000万円台で建てた注文住宅のデザイン事例10選

注文住宅の建築に掛かる費用の相場は、土地代抜きで3000万円前後という統計データがあります。

しかしこれは、あくまで平均的な数字。細かい事例をチェックしていけば、1000万円台で理想の住宅を実現するのも、決して珍しい事例ではないことがわかるでしょう。

このページでは、そうした1000万円台で注文住宅を建てた事例を、主なデザインスタイル別にチェックしてみたいと思います。

その前に、あなたにぴったりのハウスメーカーを探しませんか?
持ち家計画の資料請求なら、住んでいる地域で自分のわがままな夢をかなえてくれるハウスメーカーを検索でき、一括で資料請求まで行うことができます。
一生に一度となる大きな買い物、妥協せずにたくさんの会社を検討するようにしましょう。

この記事がおすすめできる人

  • 1000万円台での注文住宅の建築を考えている人
  • 内装をどういうデザインにすべきか悩んでいる人
  • ローコスト住宅の傾向が知りたい人
  • コストを抑えつつデザイン性に優れる住宅が建てられるか知りたい人
  • 住宅にどういうデザインスタイルがあるか知りたい人

なお以下の記事でも「注文住宅」について詳しく解説しています。ぜひ、本記事と合わせてご覧ください!

・ 絶対実現!建築費1000万円で建てる注文住宅のポイント
・ 1000万円台で注文住宅を建てた人の5つの体験談
・ 必要な予算がわかる!注文住宅の価格相場と5つの建築事例

シンプルモダンのデザイン事例

シンプルモダンとは、余分な装飾を抑えつつも、ちょっとした素材感や形の面白さで洗練された雰囲気を演出するデザインスタイル。

流行に左右されず、時間が経っても魅力を損なわないという特性から、もっとも人気のあるスタイルの1つとして知られています。

無駄のない間取りにこだわった注文住宅

ポラスの注文住宅事例1

ポラスの注文住宅事例2

ポラスの注文住宅事例3

出典: シンプルモダンの家 | 注文住宅の建築実例・事例 | ポラスグループ

価格〜1000万円
延床面積90平方メートル〜
工法木造軸組工法
住宅メーカーポラス株式会社

注目ポイント

シックな外観が印象的な住宅です。

形はシンプルながら、玄関の引き戸や外壁の素材がそこはかとなく和を感じさせてくれます。

土間玄関には、空間を縦に使って、ご主人の趣味であるトライアスロン用バイクを収納できるスペースを用意。またキッチンは、料理をしながらでも家族団欒が見渡せるよう、対面式を採用。

キッチンと向かい合う形で、省スペースのダイニングカウンターを設置するなど、要所要所に一家のこだわりを感じさせる仕上がりとなっています。

施工会社について

施工を手掛けたのは、東京、千葉、埼玉を中心に、注文住宅の建築を請け負っているハウスメーカー、株式会社ポラス。

同社では、下請け任せにしない責任ある家づくりを標榜しており、自社に大工を育成する専門学校を設置。また、質の高い建材を迅速に確保するため、自社に加工工場を完備するなど、自社で家づくりのほとんどをカバーする体制が整えられています。

中でも注目なのは、990万円から注文住宅を実現できるMOK HOUSEシリーズ。厳密には注文住宅ではなくセミオーダー住宅ですが、構造はシンプルながらもポイントを押さえたデザインで人気を博しています。

30坪の二世帯同居住宅

アキュラホームの注文住宅事例1

アキュラホームの注文住宅事例2

アキュラホームの注文住宅事例3

アキュラホームの注文住宅事例4

出典:File067 採光や通風、収納に工夫のある30坪の家。

価格1000〜1500万円
延床面積約98平方メートル
工法-
住宅メーカーアキュラホーム

注目ポイント

角地に建つ、シンプルな形の注文住宅です。

立地を生かした、明るく風通しの良い空間に要注目。吹き抜けの玄関ホールは、太陽光を存分に取り込め、開放感のある仕上がりとなっています。

ご家族は暮らしやすさを重視して設計や間取りを考えており、小屋根収納やセンサー付き照明、オール電化の採用など、細かい部分まで手を抜かずにこだわりを反映。スマートで住みやすい住まいを実現しました。

施工会社について

施工を担当したのは、元大工の社長が率いるプロ職人集団、アキュラホームです。同社は「品質も価格も、あきらめない」をキーワードに、質の高い住宅づくりを展開。

適正価格でのサービスを実現するため、直接発注や直接施工、大量仕入れなど、徹底的にコストカットを行い、顧客に還元しているのだとか。

ほか、現場目線の実践的な発想で、独自の住宅建設合理化システム(アキュラシステム)を導入し、コストを抑えながら品質や性能、デザイン性にも妥協しない仕組みを整えていると言います。

南欧風・北欧風のデザイン事例

南欧風住宅は、土や石といった素材を用いた、明るくかわいらしい雰囲気を持つデザインスタイル。

一方北欧風住宅は、木材を多く用いた、落ち着いた雰囲気が魅力のデザインスタイルです。

どちらのスタイルもどこか洗練された印象を与えてくれるので、インテリアの一部に取り入れるだけでも、住空間にちょっとしたアクセントを加えることができます。

プロヴァンス風の明るい注文住宅

ポラスの注文住宅事例1

ポラスの注文住宅事例2

ポラスの注文住宅事例3

出典:南欧プロヴァンス風~スキップフロアの家(・・・ | 注文住宅の建築実例・事例 | ポラスグループ

価格〜1500万円
延床面積90平方メートル〜
工法木造軸組工法
住宅メーカーポラス株式会社

注目ポイント

住宅地に明るい外壁が映える、南欧風の注文住宅です。

全体の雰囲気を引き締める白いドアに、玄関周りの優しい装飾は、トータルコーディネーターのなせる技。

リビングからアプローチできるスキップフロアの中二階にご主人の書斎を据え、一家団欒を見渡しながら事務作業や読書などを楽しめるよう工夫されています。

仕切りを設けずに、スペースの高さや角度を工夫することでプライベートを確保するのは、デザイン性とコストダウンを両立できる近年流行の手法の1つです。

ほか、階段下に収納を設けている点にも要注目。リビングの空間を無駄なく活用して、開放感のある大空間を実現しています。

施工会社について

施工を担当する株式会社ポラスでは、以下の6つのブランドを用意して注文住宅づくりを行っています。

  • PO HAUS…デザイン&テクノロジーに重点を置きたい人向け。
  • 北辰工務店…国産ヒノキにこだわりたい人向け。
  • HAS CASA…自然素材や住宅性能にこだわりたい人向け。
  • Union Residence…土地探しから住宅づくりを依頼したい人向け。
  • ポラスグランテック…鉄骨づくりの住宅を建てたい人向け。
  • MOK HOUSE…ローコストで柔らかい雰囲気の注文住宅を建てたい人向け。

本事例の住宅は、先にも紹介したMOK HOUSEというブランドのもの。完全オーダーメイドというわけではありませんが、無数の選択肢から、自分たちの要望にあったプランをセレクトすることができます。

海岸エリアにぴったりの北欧風住宅

フリーダムアーキテクツの注文住宅事例1

フリーダムアーキテクツの注文住宅事例2

フリーダムアーキテクツの注文住宅事例3

フリーダムアーキテクツの注文住宅事例4

出典:CASE567 lokki

価格約1600万
延床面積-
工法-
住宅メーカーフリーダムアーキテクツデザイン

注目ポイント

四角いシンプルな外観とは裏腹に、屋内の高いデザイン性が目を引く注文住宅です。

ホワイトを基調としつつ、テレビの掛かる壁やキッチンカウンターなど、要所要所にブルーを配置。濃い色合いの木材とのコントラストが、洗練された雰囲気を演出しています。

一家団欒を楽しめるよう、リビングはあえて天井を低めにし、反対にダイニングは吹き抜けにして、生活空間にメリハリをつけているのが特徴的です。

ちなみにキッチンの床の高さは、調理や洗い物をしながらもお子さんと話ができるように調整されているとのこと。細部まで設計者のこだわりが光る、デザイン性と過ごしやすさを両立する住宅と言えるでしょう。

施工会社について

施工を手掛けたフリーダムアーキテクツデザインは、デザイン住宅を手がける建築設計事務所の中では全国第1位の実績を持つ実力派

全国各地にスタジオを展開しており、その豊富なノウハウを生かして幅広いデザインの注文住宅に対応しています。サービス力にも定評があり、まだ購入していない土地であっても無料でプランを提案。

住む人のことを第一に考え、土地探しからのワンストップサポートを行っています。

和モダンのデザイン事例

和モダンは、和風建築と現代建築を融合させた、新しいデザインスタイル。

金属やプラスチックの持つ冷たい機能美と、障子や畳といった古き良き建具・床材が持つ格式高さが調和し、日本的でありながらもどこかエキゾチックな雰囲気を演出することができます。

木と漆喰の美しい注文住宅

アーキネットデザインの注文住宅事例1

アーキネットデザインの注文住宅事例2

アーキネットデザインの注文住宅事例3

アーキネットデザインの注文住宅事例4

アーキネットデザインの注文住宅事例5

出典: 【O-uccino】ローコスト『1.5階建て住宅』その1|建築家・市川 均さんの作品事例

価格1000万円
延床面積76.5平方メートル
工法木造軸組工法
住宅メーカーアーキネットデザイン

注目ポイント

片流れ屋根が特徴的な、和モダンな注文住宅事例。焼杉の木目と漆喰の美しいコントラストが目に鮮やかですね。

広い玄関は、ガレージや陶芸のスペースとしても使っているのだとか。床部はたたきの土間となっており、本物の素材ならではの落ち着いた空気を醸し出しています。

木材がふんだんに使われる屋内には、随所にユニークな工夫が散りばめられており、例えば2階のホールにはスノコ床を採用し、開放感を演出。

寝室にはリビングを見下ろせる窓をしつらえるなど、1.5階とは思えないほど、空間を上手に活用しています。

施工会社について

この住宅を手掛けたのは、建築家の市川均氏が代表を務める一級建築士事務所、アーキットデザイン。

同事務所は一都三県を中心に、全国各地で注文住宅の設計を請け負っており、特に医院建築や医院設計を得意としています。

住まいは買うものではなく、創るもの、という考えから、依頼主との会話を重視して家づくりを進めているとのこと。顔が見える、という点にもこだわりを持っており、設計者、施工者、依頼主、それぞれがしっかりコミュニケーションを取れる形での家づくりを実践。

関係者が一丸となって施主の思いを叶えるという目的に向かえるよう、力を尽くしていると言います。

家族に優しいバリアフリー住宅

天工人の注文住宅事例1

天工人の注文住宅事例2

天工人の注文住宅事例3

天工人の注文住宅事例4

天工人の注文住宅事例5

出典:No.157 千葉県松戸市T邸|Project1000のHPへようこそ!1000万円台で建築家と適正価格でつくる注文住宅 家づくり

価格1000万円台
延床面積119.40平方メートル
工法地下RC/地上木造
住宅メーカーアトリエ・天工人

注目ポイント

明るく優しい風合いが特徴的な、和モダンの注文住宅です。

多世代での居住を前提としており、角度の緩やかな階段や、段差の少ない床など、世代を問わず安心・安全に暮らせるさりげない工夫が盛り込まれています。

バリアフリーの住宅はデザイン性との両立が難しい側面もありますが、こちらの住宅は見事にそれを形にしていると言えるでしょう。

また、将来的なリフォームの可能性も見越して、どこでも小さな手間で手すりの付け外しができるよう、下処理が施されているとのこと。長年にわたって家族が快適に暮らせるようにとの、つくり手の思いが感じられます。

設計会社について

この住宅の設計を担当したのは、東京は渋谷区に拠点を構える一級建築士事務所、アトリエ・天工人(てくと)。

天工人の天は自然と環境。工は素材と構造、そして工法。人はクライアントと二人三脚で行う家づくりを表しているとのことで、依頼主家族の要望を120%汲み取るのはもちろん、地域の気候や風土まで考慮した家づくりを実践。

点ではなく線、ひいては面まで見据えた、多角的に価値の見込める住空間の実現に尽力しています。

和風

伝統的な和風建築のデザインスタイル。建具や床材はもとより、数寄屋造りや書院造りなど、和が引き立つ構造を効果的に取り入れ、格式高くもどこか懐かしい雰囲気を演出することが多いでしょう。

日本人にとっては、世代問わず受け入れられやすい様式です。

茶室が目を引くユニークな注文住宅

忘蹄庵建築設計室の注文住宅事例2

忘蹄庵建築設計室の注文住宅事例3

忘蹄庵建築設計室の注文住宅事例2

忘蹄庵建築設計室の注文住宅事例3

出典:【O-uccino】茶室空間 広間・小間・立礼席|建築家・堀紳一朗さんの作品事例

価格1300万円
延床面積62平方メートル
工法RC造
住宅メーカー忘蹄庵建築設計室

注目ポイント

1階部を茶事懐石教室として解放することを意図した、3階建ての注文住宅です。

住宅自体は真四角に近いシンプルな形とのことですが、その内装は装飾を抑えつつもどこか気品を感じさせる趣深い仕上がりになっています。

この住宅を担当された建築士は、複雑なデザインを極力避け、コストを抑えながらも茶席としての緊張感を損なわないよう、採光や視線誘導にもこだわって設計を考え抜いたそう。

予算を無駄なく使って依頼主の要望を叶える、という家づくりの理想を形にした好例と言えるでしょう。

施工会社について

この注文住宅を設計したのは、住宅をはじめ、数奇屋、茶室の設計・施工監理を請け負っている忘蹄庵建築設計室。

特に和モダン、和風建築を得意としており、古き良き日本家屋が持つ懐かしさや居心地のよさ、親しみやすさといったものを最大限考慮した家づくりを行っています。

同事務所代表の堀 紳一朗氏は、有名出版社が刊行する建築関連の雑誌にも取り上げられる実力派。和の素材を生かした独自の設計ノウハウに要注目です。

自然素材が優しい雰囲気を醸し出す和風建築

高橋工務店の注文住宅事例1

高橋工務店の注文住宅事例2

高橋工務店の注文住宅事例3

高橋工務店の注文住宅事例4

出典:【SUUMO】 【1500万円~2000万円/25坪】公園の緑を窓から望む。無垢材の床と漆喰の塗り壁に包まれた爽やかな暮らし - 高橋工務店 本社の建築実例詳細 | 注文住宅

価格1800万円
延床面積78.84平方メートル
工法木造軸組
住宅メーカー高橋工務店

注目ポイント

美しい漆喰の壁が印象的な和風の注文住宅事例です。

木材の美しい木目が目を引く屋内は、採光にも十分配慮されており、明るさと開放感を両立。

1階は空間を贅沢に使い、吹き抜けの大きなリビングを配置。公園に面した和室ともシームレスに繋がっており、家族それぞれの存在を感じられるくつろぎ空間に仕上がっています。

2階は屋根裏を生かした小さな洋間となっており、書斎や趣味を楽しむ部屋として使うことも。また、洋間と隣り合う形で収納のための納戸も設けられており、デッドスペースを効果的に活用して住空間を確保しています。

施工会社について

設計を担当したのは、国産の無垢材を使ったローコストな注文住宅づくりを得意としている高橋工務店。

自社で加工工場を持っている同社は、独自のコストダウンノウハウにより、無垢材や漆喰の塗り壁を標準仕様としてプランに採用。和風建築や自然素材にこだわりたい施主から高い支持を得ています。

また、木を得意としているだけあって、建具や家具の制作にも対応。家族に優しい家づくりを検討しているなら、ぜひ相談したい住宅会社と言えるでしょう。

自然派

自然素材を生かした、人の身体にも環境にも優しいデザインスタイル。素材の魅力を生かした明るく優しい雰囲気の仕上がりになることから、子供がいる世帯に特に人気です。

質の高い材木を使うため、一般的な注文住宅よりも建築費が高くなる傾向にありますが、独自ネットワークによりコスト削減を行う会社など、依頼業者によっては1000万円台で対応してもらえるケースも少なくありません。

さしかけ屋根のある注文住宅

大紘建設の注文住宅事例1

大紘建設の注文住宅事例2

大紘建設の注文住宅事例3

大紘建設の注文住宅事例4

出典:大きな下屋のあるゼロエネルギーハウス:栃木県矢板市の長期優良・省エネ住宅施工例:栃木県の大紘建設

価格1501万円~2000万円
延床面積92.562平方メートル
工法木造軸組工法
住宅メーカー大紘建設

注目ポイント

建具、家具金物の造作など、洋館を思わせるシックな雰囲気が特徴的な注文住宅です。ぐるりと住宅を巡るように設置された屋根の下は、雨の日の物干しスペースや子供たちの遊び場として活用可能。

また、無垢材をふんだんに使っている点にも注目したいところです。素材が持つ温かみと抑えた照明が持つ柔らかい雰囲気が相まって、家族に優しい、くつろぎやすい住空間が実現されています。

洗練されたデザインが目を引きますが、気密性・断熱性ともに優れており、省エネにも配慮。屋根には太陽光発電パネルも設置されているゼロエネルギーハウスです。

施工会社について

この住宅を施工したのは、栃木の住宅会社、大紘建設。

決して大きな会社ではありませんが、地域に根ざした営業を行っており、その丁寧な仕事ぶりに定評があります。建設業だけではなく材木店も運営しており、木材についての知見も折り紙つき。素材の目利きからコストダウンまで頼れる、ユニークな住宅会社です。

重厚感のある造作家具が魅力の住宅

八幡の注文住宅事例1

八幡の注文住宅事例2

八幡の注文住宅事例3

八幡の注文住宅事例4

八幡の注文住宅事例5

出典:【SUUMO】 【33.5坪・1500万円~1999万円】わが家にいながらお花見も!借景を活かしたナチュラルな家 - 八幡  の建築実例詳細 | 注文住宅

価格1500〜1999万円
延床面積110.95平方メートル
工法木造軸組
住宅メーカー株式会社八幡

注目ポイント

無垢材を効果的に使った明るい空間が目を引く注文住宅事例です。

この住宅の特徴は、借景というテクニックを効果的に使っている点にあります。借景とは、文字通り周囲の風景を借りる形で、住宅から美しい景観を楽しむという造園技術。

桜の名所に隣接するという土地の特性を生かすため、リビングには大きな窓を設置。吹き抜けによる大空間も演出して、家の中にいながらにして花見を楽しめる他にない住宅を形にしています。

施工会社について

この住宅を手がけたのは、東京青梅市に本社を置く住宅ビルダー、八幡。地域密着型の営業を標榜しており、地元企業ならではの地場に合わせた提案力で人気を博しています。

また、自社グループ内に建材会社を抱えており、そのネットワークを駆使してコストカットを実施。素材に妥協することなく、1000万円台からの高性能住宅を形にできるのが強みです。

宅建資格を持つスタッフも在籍しているとのことで、家づくりのみならず、土地探しからのきめ細かい一貫サポートが期待できます。

まとめ

注文住宅づくりでもっとも大切なことは、住む人が末長く快適に暮らせるかどうかです。最初から自分たちにぴったりの住宅をイメージできれば良いのですが、ある程度知識を持っていないと、希望を言葉にするのも難しいですよね。

このページでは1000万円台の注文住宅を紹介しましたが、予算以上の住宅事例であっても、参考にできる部分はたくさん見つかるはずです。

ぜひ積極的に情報を集めて、自分たちが最高と思える住宅イメージを固めていただければと思います。

最後に、あなたにぴったりのハウスメーカーを探しませんか?
持ち家計画の資料請求なら、住んでいる地域で自分のわがままな夢をかなえてくれるハウスメーカーを検索でき、一括で資料請求まで行うことができます。
一生に一度となる大きな買い物、妥協せずにたくさんの会社を検討するようにしましょう。

あなたの夢を叶える
工務店・ハウスメーカーを検索しましょう。