はじめての家づくりガイド

予算3000万円台で建てた注文住宅のデザイン事例10選

view 794
予算3000万円台で建てた注文住宅のデザイン事例10選

注文住宅を建てる場合の平均的な建築費は、およそ3200万円(延床面積の平均は130平方メートル)という統計結果が出ています。

もちろんエリアによって差はあるでしょうが、3000万円台の予算があれば、注文住宅と聞いてイメージするような、デザイン性の高い住宅は問題なく建てられることでしょう。

とはいえ、そのためには自分たちの理想の住宅イメージを固め、それを家づくりのパートナーとなる業者に共有する必要があります。このページでは、そうしたイメージ固めの一助として、3000万円台の予算で建てられた注文住宅の事例を紹介します。

この記事がおすすめできる人

  • 3000万円台での注文住宅の建築を考えている人
  • 住宅の内装に悩んでいる人
  • 3000万円台で建てられる住宅のデザインに、どのような幅があるか知りたい人
  • 住宅のデザインスタイルについて知りたい人

なお以下の記事でも「注文住宅」について詳しく解説しています。ぜひ、本記事と合わせてご覧ください!

・ 【3000万円の注文住宅】建坪別・厳選実例6選と、予算内で建てるコツ
・ 注文住宅の相場を紹介!建築費を安くする5つのポイントとは?
・ 【2019年最新】注文住宅の価格2,000万円と3,000万円では間取りと仕様がどう変わる?

シンプルモダン

シンプルモダンとは、装飾をなるべく少なくした、直線的で簡素なデザインです。

もちろんただ簡素なだけではなく、素材のテクスチャや、部材の一部にちょっとしたあしらいを入れて、飽きの来ない、上品なオシャレさを演出できるのが魅力です。

ビルトインガレージのある注文住宅

木下工務店の施工事例1

木下工務店の注文住宅事例2

木下工務店の注文住宅事例3

木下工務店の注文住宅事例4

木下工務店の注文住宅事例5

出典:【SUUMO】 【3100万円/99.52m2/間取り図有】傾斜地を活かしたビルトインガレージと半地下で、都心にゆったり暮らす - 木下工務店  の建築実例詳細 | 注文住宅

価格3100万円
延床面積99.52平方メートル
工法RC+ツーバイフォー
住宅メーカー木下工務店

注目ポイント

玄関上部の壁面を覆う、銀の縦格子が印象的な注文住宅です。

土地の高低差を利用して半地下のガレージを設置。LDKは1階部分にまとめ、およそ20畳もの広々した空間で一家団欒を楽しむことができます。ちなみにリビングとダイニングの間には引き戸が設置されており、状況に応じて開閉できるよう工夫されているのだとか。

また、リビングは吹き抜けとなっており、寝室がある2階にいても家族の存在を感じられる仕上がりになっています。

施工会社について

施工を担当したのは、東京都は新宿区に拠点を置く木下工務店。一都三県、および茨城県の一部を主な施工エリアとしており、デザイン自由度の高い木造住宅の建築で人気を博しています。

創業60周年を超える老舗で、蓄積した膨大な知見をもとに、依頼主の要望に付加価値をつけたユニークな提案をしてくれるのが魅力です。

リビングの開放感にこだわった住宅

ハウスノーヴァの注文住宅事例1

ハウスノーヴァの注文住宅事例2

ハウスノーヴァの注文住宅事例3

ハウスノーヴァの注文住宅事例4

ハウスノーヴァの注文住宅事例5

出典:【SUUMO】 【 3000万円/ビルトインガレージ】吹き抜け+スキップフロアで開放感!家族のこだわりが詰めこんだ家 - ハウスノーヴァ 中野ショールームの建築実例詳細 | 注文住宅

価格3000万円
延床面積-
工法木造軸組
住宅メーカーハウスノーヴァ

注目ポイント

スキップフロアと吹き抜けを巧みに配置した、開放感のあるLDKに要注目の注文住宅事例です。

吹き抜けは、つり橋をイメージされたという2階の通路で仕切られており、一方はリビング、一方は畳と掘りごたつのくつろぎスペース、というようなユニークな間取りに。

また、階段下のデッドスペースも2つに区切り、リビングと畳スペース、それぞれで使える収納が配置されています。

施工会社について

この事例を手がけたのは、東京都中野区に拠点を置く株式会社ハウスノーヴァ。

もともとはデベロッパー会社の設計部門がスタートという同社は、培われたノウハウをもとに、西洋建築の機能重視のデザインに偏りすぎない、住む人のことを第一に考えた生活空間の設計に力を入れています。

設計・監理を主軸とした会社でありながら、建物工事までをワンストップで対応。デザインだけでなく、総合的な視点から家づくりをサポートしてもらうことができます。

和モダン

和モダンとは、現代的な実用重視のデザインと、和風建築の伝統的なデザインを融合させたデザイン様式です。

紙や木、竹、石といった素材が持つ温かみや、梁や垂木などの構造美を効果的に取り入れ、洗練されつつもどこか懐かしい雰囲気を形作っていきます。

吹き抜けのあるユニークな平屋

フリーダムアーキテクツの注文住宅事例1-1

フリーダムアーキテクツの注文住宅事例1-2

フリーダムアーキテクツの注文住宅事例1-3

フリーダムアーキテクツの注文住宅事例1-4

フリーダムアーキテクツの注文住宅事例1-5

出典:CASE671 実りの平屋

価格3000万円台
延床面積-
工法-
住宅メーカーフリーダムアーキテクツデザイン

注目ポイント

田園地帯という立地を生かした、風景に溶け込む平屋の注文住宅です。

広々したリビングは、上部が吹き抜けとなっており、他の空間に比べて開放的な雰囲気が演出されています。

また、広く切られた窓の外側は、古き良き和風建築の軒下を思わせるウッドデッキとなっており、日向ぼっこをしたり、食事をしたり、子供の遊び場としたり、様々な楽しみ方ができそう。

伸び伸びした地域風土にマッチした、居心地のいい住まいに仕上がっています。

施工会社について

この事例の設計を担当したのは、フリーダムフリーダムアーキテクツデザイン。

独立系の中では注文住宅の受注数全国No1を誇っており、実績・実力ともに折り紙つきの建築設計事務所です。

サービス面も充実しており、まだ土地がない段階であっても、無料でプランを作成してもらうことができます。

シンプルながら使い勝手に優れる和風建築

アトリエ・フォア・エイの注文住宅事例1

アトリエ・フォア・エイの注文住宅事例2

アトリエ・フォア・エイの注文住宅事例3

アトリエ・フォア・エイの注文住宅事例

出典:アトリエ・フォア・エイ - 設計事例「現代和風の住宅」|注文住宅のハウスネットギャラリー

価格3000万円台
延床面積73.51平方メートル
工法在来軸組み工法
住宅メーカーアトリエ・フォア・エイ

注目ポイント

三角屋根の柔らかい雰囲気を持った注文住宅事例です。

注目したいのは、一見シンプルに見える屋根。じつは上むきに反っており、その微妙なカーブによって、建物を引いてみた時に優しい印象となるよう配慮しているとのこと。

また、住宅内部には坪庭が配置されており、この坪庭を基準に廊下や階段、浴室などを配置することで、家全体の明るい雰囲気を演出していると言います。

施工会社について

設計を担当したのは、東京都渋谷区に拠点を置く株式会社アトリエ・フォア・エイ。創業50年を超え、およそ3000棟もの実績を誇る老舗の建築設計事務所です。

セルフディフェンス、セルフサポート、バリアフリー、ケミカルフリー、メンテナンスフリー、という2S+3Fの設計をテーマとしており、住む人に優しい住空間の実現に尽力。

人生の大部分を暮らすことを踏まえた家づくりを、様々な切り口からサポートしてもらうことができます。

ヨーロピアン

ヨーロッパの建築はデザインの幅が広く、一概に括るのは難しいものがあります。

ここでは、近年とくに女性からの人気が高い、南欧風の住宅デザイン(白い漆喰や明るいレンガ屋根が特徴的なデザイン)についてピックアップしています。

アンティークを上手に取り入れた注文住宅

ポラスの注文住宅事例1-1

ポラスの注文住宅事例1-2

ポラスの注文住宅事例1-3

ポラスの注文住宅事例1-4

ポラスの注文住宅事例1-5

出典:移ろいを愉しむシャビーシックスタイルの家 | 注文住宅の建築実例・事例 | ポラスグループ

価格〜3500万円台
延床面積140平方メートル
工法ツーバイシックス
住宅メーカー株式会社ポラス

注目ポイント

シンプルな形でありながら、どこかポップでおしゃれな雰囲気のある注文住宅の事例です。

注目したいのは、まるでそれ自体が輝いているようにも見える真っ白な漆喰の壁。駐車スペースや玄関へのアプローチも白で統一されており、南欧を思わせる明るい外観に仕上がっています。

また、内装も白をベースに、建具の色や形で柔らかい雰囲気を演出。ビンテージ風の黒い床材は、全体の雰囲気を引き締めるのに一役買っています。

また、吹き抜けのリビングは開放的で、直接アプローチできる階段の踊り場には勉強スペースを設置するなど、間取りにも遊び心が反映されています。

施工会社について

こちらの設計・施工を担当したのは、埼玉に拠点を多く大手ハウスメーカー、ポラス。

同社では6つのブランドをラインナップして家づくりを行っていますが、こちらは特に女性から高い支持を得ているHas casa(ハスカーサ)。南欧風のコンセプトを取り入れた、おしゃれでかわいらしいデザイン住宅を手がけています。

また、グループ企業に不動産仲介会社や資材の販売・加工会社、設備会社などを多く抱えており、コストパフォーマンスの高い家づくりを行っているのも同社の魅力です。

絶妙な採光と色使いで実現した明るい住まい

ポラスの注文住宅事例2-0

ポラスの注文住宅事例2-1

ポラスの注文住宅事例2-2

ポラスの注文住宅事例2-3

4

出典:変形地に佇むまっしろな家 | 注文住宅の建築実例・事例 | ポラスグループ

価格〜3500万円台
延床面積140平方メートル
工法ツーバイシックス
住宅メーカー株式会社ポラス

注目ポイント

変形地を生かしたユニークな形が目を引く注文住宅の事例です。

ともすればデメリットになってしまう土地条件を逆手に取り、印象的な玄関口を実現。上部に、玄関をそのまま小さくしたような控え目のバルコニーが設置されており、デザイン的なおもしろさを醸し出しています。

内装も、白を基調とした落ち着いた仕上がりに。効果的に切られた窓が光と風をたっぷり取り入れ、明るく居心地のいい住空間を演出しています。

施工会社について

こちらも、先の事例で紹介したポラスの手になる注文住宅。同じブランドだけあって外観の雰囲気は似ていますが、素材含め、内装はガラリと違う印象になっていることが伺えます。

健康的な、明るく温かい住宅を望むなら、必ずや心強いサポーターとなってくれることでしょう。

自然素材

化学的に加工された素材を極力避け、自然素材を使って作られる住宅デザイン。

傷がつきやすい、メンテナンスに手間が掛かる、といったデメリットはありますが、人体に優しく、また長年住み続けることでその家ならではの味が出てくるのが大きな魅力です。

木のぬくもりが感じられる子供に優しい住宅

想設計工房の注文住宅事例1

想設計工房の注文住宅事例2

想設計工房の注文住宅事例3

想設計工房の注文住宅事例4

想設計工房の注文住宅事例5

出典:逗子の家―気持ちの良い場所 - 注文住宅事例|リノベーション、注文住宅ならSUVACO(スバコ)

価格3100万円
延床面積112.05平方メートル
工法-
住宅メーカー想設計工房

注目ポイント

部屋同士がシームレスに繋がっているような、開放感のある間取りが特徴的な注文住宅の事例です。

なんでも施主ご一家は揃って本と音楽が好きとのこと。その希望を体現するように、リビングの壁一面に大きな本棚が。その隣にはアップライトピアノも据えられ、気軽に趣味を楽しめる住空間が実現されています。

また、キッチンを軸に、家全体がほぼ1つの空間のように見える点にも要注目。一家団欒を大切にしたいとの思いから、間仕切りを極力排除した、ワンルームに近い住まいにこだわったとのことです。

施工会社について

こちらの住宅を設計したのは、東京都は新宿区に本拠を置く想設計工房。特に、特に自然素材を使った木造住宅や、狭小住宅を得意としています。

単純に美しい空間をデザインするのではなく、住空間としての機能や、住み手のライフスタイルに合わせたきめ細かい提案力に定評がある建築設計事務所です。

庭木と壁材の木目が絶妙に調和する注文住宅

こぢこぢ一級建築士事務所の注文住宅事例1

こぢこぢ一級建築士事務所の注文住宅事例2

こぢこぢ一級建築士事務所の注文住宅事例3

こぢこぢ一級建築士事務所の注文住宅事例4

こぢこぢ一級建築士事務所の注文住宅事例5

出典:FUN! HOUSE! - 注文住宅事例|リノベーション、注文住宅ならSUVACO(スバコ)

価格3000〜4000万円
延床面積144平方メートル
工法-
住宅メーカーこぢこぢ一級建築士事務所

注目ポイント

木材の持つ温かい雰囲気を全面に押し出した注文住宅の事例です。

木の素材感を生かしつつ、インテリアや建築金物には黒を採用して、洗練された雰囲気が演出されています。

リビングに据えられたブルーのソファには一際存在感があり、家全体を通して絶妙なバランスでコーディネートされています。

冬場の楽しげな一家団欒をイメージさせる、リビングとダイニングの間に設置された暖炉にも要注目です。

施工会社について

こちらの設計を担当したのは、神奈川県横浜市に本拠を置くこぢこぢ一級建築士事務所。

住む人ごとに違う「心地いい」の感覚を重要視しており、対話の中から依頼主の本質的な希望を掬い出して、設計に落とし込むことを大切にしているのだとか。

また、住宅は日常の背景であるという考えのもと、家具やカーテンを含めたトータルのコーディネートを請け負っているのも同事務所の特徴です。

スタイリッシュ

プラスチックや金属などの無機質な素材を用いて、生活感を極力抑えたデザインスタイルです。

クールで高級感のある雰囲気を演出することができます。

生活感を抑えた洗練された住宅

フリーダムアーキテクツデザインの注文住宅事例2-1

フリーダムアーキテクツデザインの注文住宅事例2-2

フリーダムアーキテクツデザインの注文住宅事例2-3

フリーダムアーキテクツデザインの注文住宅事例2-4

フリーダムアーキテクツデザインの注文住宅事例2-5

出典:CASE522 LAYER – HOUSE

価格3000万円台
延床面積-
工法-
住宅メーカーフリーダムアーキテクツデザイン

注目ポイント

ブロックを組み合わせたかのような、ユニークな外観が特徴的な注文住宅です。

こちらは二世帯住宅であるものの、玄関を1つに絞り、境界をあえて曖昧にすることで家族同士の一体感を演出。モノトーン調の内装が醸し出すクールさ、無機質さが行き過ぎないよう配慮されています。

施工会社について

この事例の設計を担当したのは、和モダンの項でも紹介したフリーダムアーキテクツデザイン。

同事務所の魅力である、高級感のある企画力・設計力が遺憾無く発揮された好例であると言えるでしょう。

ちなみにフリーダムアーキテクツデザインは、全国主要エリアにスタジオを展開し、セミナーや見学会などを積極的に開催しています。興味がある方は、ぜひそうした機会を活用されてみてください。

スリット窓が特徴的な注文住宅

吉川住建の注文住宅事例1

吉川住建の注文住宅事例2

吉川住建の注文住宅事例3

吉川住建の注文住宅事例4

出典:【SUUMO】 階段横のスリット窓がインパクト大。細かいデザインまでこだわったスタイリッシュな三階建ての家 - Art Yoshikawa設計事務所 吉川住建 本社の建築実例詳細 | 注文住宅

価格3000〜3499万円
延床面積181.37平方メートル
工法木造軸組
住宅メーカー吉川住建(Art Yoshikawa設計事務所)

注目ポイント

黒を基調とした独特な外観が目を惹く注文住宅の事例です。

住宅の側面には大きなスリット窓が配置され、風通りや抜群の採光を実現。外壁のブラックとガラスの透明感のコントラストが、洗練された雰囲気を醸し出しています。

アイランドキッチンと一続きになるようにダイニングスペースを設けている点にも要注目。リビングも一望でき、LDKのどこにいても家族を感じられる空間に仕立てられています。

施工会社について

こちらの事例を担当したのは、愛知県岡崎市に拠点を置く吉川住建です。同社はスタッフの4人に1人が建築士というユニークなハウスメーカー。

家づくりにあたっては、その中から専任の建築士とコーディネーターがアサインされ、理想の住まいに求める条件やライフスタイルなどから柔軟にプランを提案。

ゼロベースから丁寧に家づくりをサポートしてもらうことができます。

まとめ

予算が3000万円を超えてくると、デザインの幅も間取りの幅もグッと広がってくることが伺えます。

もちろん、全ての要望を叶えることは難しいかもしれませんが、忌憚なく意見をやりとりできるパートナーを見つけることができれば、理想に限りなく近い住宅を実現することは、難しくないでしょう。

あなたの夢を叶える
工務店・ハウスメーカーを検索しましょう。