掲載ハウスメーカー・工務店

Introduction会社紹介
三陽ホーム

三陽ホーム

レンガ積み住宅に特化した家づくりを行っている三陽ホーム。手掛ける注文住宅は「建物から3cm離し、ステンレス鉄筋により耐震性を高めた上でレンガを積み上げる」という手法が採用されているため、地震にも強いものとなっています。そんな三陽ホームの家づくりに関する総合的な情報をまとめているので、ぜひ参考にしてみてください。

三陽ホームの家づくりについて

「埼玉県でレンガ積みの家を建てたい」と考えるのなら、三陽ホームがおすすめです。「家づくりに関して後悔してほしくない」という理念のもとで、「建ててから費用がかからない家」をコンセプトとして家づくりが行われています。

外壁塗装の施工には100万円を超える費用が必要になることもありますが、レンガなら再塗装は必要ないので、その費用はかかりません。

その結果三陽ホームは、レンガ積みの住宅に特化した注文住宅を提供しています。レンガ外壁にすれば光熱費が大幅に安くなるということはありませんが、特に大きなレンガ積み住宅のメリットは「外壁塗装にかかる費用がいらない」というものです。

数百万円単位でメンテナンス費用が浮くため、浮いたお金で旅行するのもいいですし、家具や家電を充実させるのもいいでしょう。つまり、メンテナンスフリーなレンガ積み住宅を建てることは、デザイン面以外にも様々なメリットがあるのです。

三陽ホームのこだわり

  • DESIGNデザイン

    三陽ホームの1番の特徴である「レンガ積み住宅」。レンガ特有の風合いと味はデザイン面での大きな特徴ですが、一方「レンガの家だと個性が出せなさそう」「少しレトロな雰囲気のデザインしかないんでしょ」と考える人もいます。 しかし、実はレンガといっても「オーストラリアレンガ」や「マレーシアレンガ」など色々な種類があります。三陽ホームの施工事例を見ればわかりますが、同じレンガ積み外壁でも幅広いデザインが用意されているのです。 それぞれの家庭が思い描く理想のレンガ積み住宅を、三陽ホームで実現してみてはいかがでしょうか。

  • SAFETY安全性

    「本当に地震に強いのは、何度も発生する余震にも耐えられる住宅だ」という理念に基づいて、三陽ホームは耐震性の高い注文住宅を提供してくれます。 具体的な耐震性向上への取り組みとしては「構造用ハイベストウッド」を採用するというものが挙げられます。 構造用ハイベストウッドは従来の筋交い工法とは異なり、面材を使用した工法です。壁面全体で地震の力を受け止めるため、大きな力がかかっても耐えられるようになっています。三陽ホームではこの構造用ハイベストウッドを導入することで、大きな地震にも耐えられる住宅を実現しています。

  • ABILITY性能

    徹底的に断熱性にこだわっていることも三陽ホームの特徴です。断熱材は壁の中に入れられる素材なので、基本的にはメンテナンスをすることができません。 そのため、なるべく経年劣化しない断熱材を求めて三陽ホームは研究を重ねました。その結果見つかったのは「グラスウール」という断熱材。 グラスウールは北海道などの北国でも採用されることの多い素材であり、筑波の学園都市にある建築研究所でも「最先端の省エネ住宅」としてグラスウールが採用されています。三陽ホームではこのグラスウールを105mmの標準装備とすることで、住宅の断熱性を高めてくれます。

店舗一覧

関東

本社 340-0114
埼玉県幸手市東2-19-26

会社情報

会社名
三陽不動産株式会社
ブランド名
三陽ホーム
創業
1971年
資本金
1,000万円
従業員数
13人
HP
http://www.sanyohome.info/

あなたの夢を叶える
工務店・ハウスメーカーを検索しましょう。