掲載ハウスメーカー・工務店

Introduction会社紹介
NEXT HAUS DESIGN

NEXT HAUS DESIGN

日々「家づくり」=「幸せづくり」

人は「家を建てる」こと自体が目的ではありません。家を建て「家族と幸せに住まう」ことが目的であると、私たちは考えます。 太古の昔から人間は、みな自分の家を作り、家族単位で生活し、家を中心として生きてきました。ですから私たちは、これを「家族」と呼ぶのです。これが拡大したのが「国家」です。全ては「家」から始まりました。 しかし主役は家族であり、家は「家族が幸せに住まう」為の器にすぎません。では器である「家」は重要ではないのか? 否、そんな事はありません。料理にとって器が重要であるように、家族にとっても「家」は大変重要です。なぜなら家(環境)は、人を育むからです。それはあたかも「良い大地が良い作物を創る」のと同じ事です。また、どんなに良い種でも、良い環境が整わなければ芽が出て育つ事はありません。 家づくりをする者は、ただ単にお客様の家を「作る」だけではなく「家族の幸せを創る」事にも関係していると思うのです。ですから、私たち家づくりのプロは「家」に対する深い探求心と、恒に弛まぬ改善・改革を怠ってはいけないと、日々努力しているのです。 是非あなたの「家づくり」に、私達の半世紀を越える技術とノウハウを活かして頂ければ、家づくりのプロとして仕事冥利に尽きます。私達は、お客様のご家族の「幸せな笑顔」を見る事を目的に、地元で一棟一棟心を込めて、日々「家づくり」=「幸せづくり」の仕事に取り組んでいます。あなたと共に、納得の行く家づくりが出来る事を楽しみにしております。

時を超えた、新しいスタンダード。

体に馴染み、気負いなく生活の中で使うことができ、用の美を感じられる住まい。日本の町並みや田園風景に美しく馴染み、新しいのにどこか懐かしさを感じる住まい。時が経つほどに味わいと愛着が湧き、飽きること無く長く愛される、心に馴染む住まい。そんな、世代を超えて家族を受け入れる、おおらかで普遍的な住まいこそが、私たちの考える「時を超えた新しいスタンダード」な住まいです。

NEXT HAUS DESIGNの家づくりについて

”Life is made of small moments” -BEAHAUS-

木の床を素足で歩いてみれば、夏はひんやりと涼しく、冬はぬくもりを感じます。木の壁や天井は、太陽や照明の光の加減によって陰影が生まれ、室内にアクセントを与えてくれます。さらに時間が経つとともに飴色に深みを増し、傷やへこみも愛着として受け入れながら、暮らす人とともにゆっくりと家を育ててくれるのが、古来より日本を支え続けた木の素晴らしさです。 自分らしい豊かな暮らしは、建物の間取りを考えるだけでは実現できません。例えばリビングの窓から見える庭の植栽やその向こうの風景。キッチンの窓から差し込む朝陽、寝室を通り抜ける風。そんな外の自然が日常の中にあることこそが、豊かな暮らしのベースになると考えています。その為の、敷地と空間全体を見つめたゾーニング計画、光の差し込む向きや風の流れなど、土地を含めた空間全体の可能性を最大限引き出してくれるのがBEAHAUSです。

”暮らしはもっと、自由でいい” -FREEQ HOMES-

FREEQ HOMESは『JUST A GOOD(ちょうどいい暮らし)』 をテーマとして生まれました。大きくて立派なことが理想だったこれまでの家づくり。しかし今の時代に求められているのは、無理や背伸びをした家ではありません。できるだけムダを省いたシンプルな家。住む人の生活をリアルに考えながらも、自由で楽しく、安心な暮らしを提案します。家族の想いと暮らしに寄り添って、毎日を活き活きと輝かせてくれるFREEQ HOMES。人生を謳歌して、本当の豊かさと自由を手にしたい人のための、等身大の住まいです。家づくりで大切なのは『どれだけ暮らしを楽しめるか』を考えること。自然に寄り添う暮らしがしたい人。仕事に、家事にと忙しい中にも家族とのふれあいを大切にしたい人。趣味を充実させて、アクティブに過ごしたい人。 価値観や好み、ライフスタイルは一人ひとり違うもの。FREEQ HOMESなら、暮らしそのものを楽しめる、理想の家づくりが実現できます。

”スキップフロアの家が暮らしを変える” -BinO-

家族の絆や自分の価値観を大切にしながら、のびのびと心地よく暮らせること。美しい自然に寄り添いながら、健やかで穏やかに過ごせること。どんなに豪華な家でも、そこに住まう人の笑顔が宿らなくてはいい家とはいえないでしょう。かけがえのない家族のしあわせのために、何を捨て、何を残すのか。もしかすると住まいづくりとはそうした心の奥底に眠っている宝を探すことなのかもしれません。毎日の暮らしに心躍るような喜びと本当の豊かさを。それがBinOの哲学です。BinOを知るうえで欠かせないのが「スキップフロア構造」。空間に広がりが生まれのびのびできること。家族がほどよくつながれること。 狭小地でも庭がつくれること。趣味を楽しむスペースが用意されていること。スキップフロアで毎日が変わります。自分らしさを表現したくても、トータルコーディネートするのは意外に難しいもの。 BinOは、さまざまな内装をテイストごとにパッケージングしているので、お好みのスタイルを選ぶだけで、完成度の高いコーディネートが可能です。

「広さ」のスタンダード

家は広いほうがいいと考えがちですが、本当にそうでしょうか?私たちは坪数や部屋の畳数、○LDKといった部屋数にとらわれず、居心地や使い勝手がよく、家族が程よい距離感でいられることが最も大切だと考えます。コンパクトで無駄のない設計をスタンダードとしてご提案をします。

「高さ」のスタンダード

天井は高いほうがいいと考えがちですが、本当にそうでしょうか?天井が高い空間は開放感を感じますが、落ち着きがなくなります。逆に、天井の低い空間は不思議と安心感が感じられます。住まいは外の喧騒から離れ、自身の落ち着きを取り戻し、心身を休めてリセットする場です。空間の用途によって居心地を重視した程よい高さを設計のスタンダードとしています。

「明るさ」のスタンダード

家はなるべく明るい方がいいと考えがちですが、本当にそうでしょうか?世界の気候は大きく変動しており、夏の熱射は危険な水準です。南に大きな窓を設けてもカーテンが閉めっぱなしでは意味がありません。夏と冬の太陽の動き、敷地内での配置、窓の向きや位置、庇を検討し、夏も冬も過ごしやすく、落ち着く明るさを設計のスタンダードとしています。

「素材」のスタンダード

家は全て天然素材で木が良いと考えがちです。私たちも自然素材を使いますが、デザインのバランスに細心の注意を払っています。全てを木で作ると単調で節や木目がうるさい空間になってしまいます。木、金属、ガラス、紙や土、石。それぞれの素材が持つ性質や機能、力のバランスを取りながら、内装・外装のデザインをご提案します。

「価格」のスタンダード

家は最高の材料を取り寄せて創れば良い家になると考えがちですが、決してそんなことはありません。住まいは価格と性能のバランスが重要。最大の満足が得られるよう、適材適所で最適な選択をすることが大切です。私たちは材木屋の経験を活かし、材料の流通から考えることで、品質の良いものを優れたコストパフォーマンスでご提供できるよう努力しています。それが、私たちの価格のスタンダードです。

建築事例

この会社の施工可能エリア

あなたのお家の建築希望地が施工可能エリアの場合、この会社にカタログ請求もしくは相談見学することができます。

関東

店舗一覧

関東

ショールーム 321-0962
栃木県宇都宮市今泉町2995-1
本社 321-0962
栃木県宇都宮市今泉町847-22

会社情報

会社名
株式会社中村ハウジング
ブランド名
NEXT HAUS DESIGN
創業
1947年
資本金
1億円
従業員数
15名
HP
https://next-haus.jp/company

あなたの夢を叶える
工務店・ハウスメーカーを検索しましょう。