掲載ハウスメーカー・工務店

Introduction会社紹介
ナチュラルハウス

ナチュラルハウス

徹底的に自然素材にこだわった家づくりを行っているナチュラルハウス。なぜ良質な自然素材を安価に提供できるのかというと、「全国の工務店と提携することで素材の一括仕入れを行っているから」というのが理由です。そうすることで自然素材の仕入れコストが大幅に削減され、私たちへリーズナブルな自然素材の注文住宅を提供してくれているのです。こちらの記事ではナチュラルハウスの家づくりに関する内容を全てまとめているので、ぜひ最後までご覧ください。

ナチュラルハウスの家づくりについて

ナチュラルハウスの家づくりの特徴、それは「全てが長期優良住宅仕様」かつ「全てが自然素材を標準仕様」という2つの柱にあります。

長期優良住宅とは、行政の定めた「長期にわたり住宅を良好な状態で長持ちさせるために必要な基準」をクリアした住宅のことであり、長期優良住宅と認められると税金面などでメリットがあります。

さらに、長期優良住宅は将来トラブルが起きた際などにメンテナンスしやすい設計になっているので、「長きにわたり住みやすい」という機能面の特徴もあります。ナチュラルハウスならこの長期優良住宅を約束してくれるため、安心して家づくりを任せられます。

また、「全てが自然素材を標準仕様」というこだわりは、他の注文住宅メーカーであれば高価なオプションになってしまう自然素材を、標準仕様として搭載してしまうという内容です。

近年使用されることの多い合成素材はシックハウスの可能性としても指摘されていますが、自然素材を使って家づくりを行うことにより、健康な住宅を実現してくれるのです

ナチュラルハウスのこだわり

  • DESIGNデザイン

    好みの自然素材を好きなだけ選べ「ビュッフェスタイル」の注文住宅がナチュラルハウスです。ビュッフェスタイルとは、まるでレストランのビュッフェのように好きなものを好きなだけ使えるスタイルのこと。具体的なシステムとしては「坪数に応じて建物の価格が決まっている」というのが1つです。 シンプルかつわかりやすい料金体系であるため、予算に応じた注文住宅計画を立てやすくなります。そしてもう1つが「本物の自然素材を追加料金なしで自由に選択できる」というものです。 ナチュラルハウスでは、床・壁などに使用される材料すべてが自然素材になっています。厳選した100種類以上の自然素材の中から、「好きな材料を好きなだけ」というビュッフェスタイルで選ぶことができます。

  • SAFETY安全性

    自然素材にこだわっているナチュラルハウスですが、住む人の安心と安全も確保するために全棟で「耐震等級3」を標準装備してくれています。 耐震等級とは地震に対する建物の強さを表す数値であり、1〜3の3段階で評価されます。耐震等級3というのは最も耐震性に優れているという証であり、この数値は消防署や警察署などと同等の耐久性を表しています。 平成28年に発生した熊本地震の際には、震源地付近の街の耐震等級3で設計された戸建て住宅はほぼ無被害であったことから、近年改めて耐震等級が重要視されているのです。

  • ABILITY性能

    電気・ガスなどのエネルギーを効率よく使える環境と家計に優しい家を実現するために、ナチュラルハウスは省エネ性能についても重視しています。 素材には省エネ効果の高い「温熱環境等級4」という素材を採用しているため、年中快適で過ごしやすい住宅が実現されています。 断熱材には「セルロース断熱材」「羊毛断熱材」「ロックウール」といった複数の種類が用意されていて、それぞれの特徴を考慮して住宅に取り入れてくれます。さらにナチュラルハウスは住宅の換気システムについても工夫があり、選ぶブランドによって最適な換気システムを導入してくれます。

店舗一覧

関東

本社 343-0842
埼玉県越谷市蒲生旭町2-19

会社情報

会社名
株式会社ナチュラルハウス
ブランド名
ナチュラルハウス
創業
2011年
資本金
500万円
従業員数
2人
HP
http://www.natural-house7.jp/

この会社の施工可能エリア

あなたのお家の建築希望地が施工可能エリアの場合、この会社に資料請求することができます。

関東

あなたの夢を叶える
工務店・ハウスメーカーを検索しましょう。