掲載ハウスメーカー・工務店

Introduction会社紹介
三井ホーム

三井ホーム

住む人の誇りをカタチにするオーダーメイドの家づくり

私たちは、実際に起きた地震より、さらに過酷な耐震実験に挑戦し、これまでの常識を超える強い揺れにも耐えられるかを検証しています。最新の実験では、プレミアム・モノコックGで震度7連続60回にも耐え抜きました。地震があったとき、いちばん揺らいではいけないのは、そこに住む家族の暮らしだと思うから。それを守りぬくために、私たち三井ホームは、技術と知恵をどこまでも磨きつづけます。

三井ホームの家づくりについて

ツーバイフォー工法のパイオニア

1974年、三井ホームは日本におけるツーバイフォー工法のオープン化とともに創業。 日本におけるツーバイフォー工法のパイオニアとしてツーバイフォー工法を発展させていきました。 日本の風土、暮らしに合わせて、独自にツーバイフォーの木の家を進化させ、高耐久で優れた耐震性能 、断熱・気密性能を備えた「プレミアム・モノコック構法」を開発。 長期間安心して快適に住み続けられる、先進のテクノロジーが結集したこの構造をベースに、建築家、インテリアコーディネーター、エクステリアデザイナーからなる専任チーム「クリエイティブパートナー」が、一邸一邸の住まいをデザイン。 住まい手の想いがつまった世界で一つだけのオーダーメイドを提供します。

プレミアム・モノコックGで、震度7に60回耐え抜きました。

過去5つの大きな震災において全棟調査した結果、構造躯体の損傷はほとんど無く、家具等の転倒も少ないことから、揺れにくく、優れた耐震性を有した構造であることを改めて実証しました。これらの報告書は関係省庁や大学に提出し、公表しています。

強さの秘密、プレミアムモノコック構法

「プレミアム・モノコック構法」は、基礎・床・壁・屋根の6面体を1単位として空間をつくる「枠組壁工法(ツーバイフォー)」に、「マットスラブ」「BSウォール」「ダブルシールドパネル」等の三井ホームオリジナル技術を加えた最新構法。長年の研究から生まれたテクノロジーの粋を集めた三井ホーム独自のモノコック構法です。

時を経るほどに愛着が深まる、流行に左右されない住まいのデザインを提案

周囲の街並みと調和しながら個性を感じさせる外観や、成長とともに街並みの一部となる植栽など、地域の人々にも愛される佇まい。天然の石や木などの自然素材を上手に取り入れ、経年による風合いの変化も楽しめるエクステリアやインテリア。光や風、自然の心地よさを感じながら家族がいつも快適に過ごせる居場所。時を経ても、色あせることのない本質を備えた美しさや心地よさが三井ホームの住まいの魅力となっている。

オリジナル屋根断熱材で、ダイナミックな吹抜け大空間やスロープシーリングを可能に

屋根形状を活かした高さのある吹抜けや、ロフトを設けることを可能にしているのが、三井ホームオリジナルの屋根断熱パネル「ダブルシールドパネル」だ。 日射熱を跳ね返す優れた断熱性能と、シンプルな構造で高い耐力を兼ね備えたこのパネルにより、デッドスペースになりがちな小屋裏を有効活用。ダイナミックで広々とした居室や、床面積を増やすことなく大容量の収納スペースも実現できる。

店舗一覧

関東

本社 163-0453
東京都新宿区西新宿二丁目1番1号 新宿三井ビル53階

会社情報

会社名
三井ホーム株式会社
ブランド名
三井ホーム
創業
1974年
資本金
139億70万円
従業員数
2,120名(2018年4月1日現在)
HP
http://www.mitsuihome.co.jp/home/

この会社の施工可能エリア

あなたのお家の建築希望地が施工可能エリアの場合、この会社に資料請求することができます。

北海道
東北
関東
中部
関西
中国
四国
九州

あなたの夢を叶える
工務店・ハウスメーカーを検索しましょう。