掲載ハウスメーカー・工務店

Introduction会社紹介
ランドマーク

ランドマーク

奈良県を中心に大阪府、京都、兵庫、三重、和歌山で注文住宅と分譲住宅を建築している建築事務所がランドマークです。ランドマークはハウスメーカーではなく、設計事務所です。家づくりの知識を持つ設計士がその方にぴったりの家を設計し、その設計に基づいて工務店と直接契約して建てていきます。広告費や営業担当の人件費を削減することで、よりよい家を手の届く価格で実現してくれます。設計だけでなく、ローン相談、土地探し、法令関係の問題処理や許可申請など、ハウスメーカーに求めることは任せることができるので安心です。

ランドマーク
の家づくりについて

広くて、質のいい家が欲しい。そんな願いを叶えてくれるのがランドマークです。ランドマークはハウスメーカーではありません。一級建築士の資格を持つ建築士が設計を行う、設計事務所です。

一級建築士がその方のライフスタイルや好みに合わせた家を設計し、その家を造る技術力を持つ建築会社と直接契約を行うことで家を完成させます。

広告費や豪華なモデルハウスの費用を削減して、その分家の質を還元しています。ランドマークでは、住宅性能にも強いこだわりを持っています。ランドマークが依頼する建築会社では、最高首位純の断熱性能を低コストで実現できるウレタン遮熱工法を開発し、特許を取得しています。

これは2層のアルミと空気の三層構造を作ることで、真夏の酷暑時期、太陽光の輻射熱を95%跳ね返すことができるというもの。立命館大学も研究に参加し、開発されました。夏は涼しく、冬は暖かいエアコンいらずの家になる、最新の工法です。この工法を行える建築会社は現在限られているため、年中快適に過ごせる家を求める方はぜひランドマークに問い合わせしてみてください。

ランドマーク
のこだわり

  • DESIGNデザイン

    モダンな家から伝統的なヒノキを使った和風の家まで、住む方のこだわりに合わせた家をデザインします。

    特にモダンなデザインにこだわりを持つ方に人気なのが、世界的な建築家であるフランク・ロイドのデザインを継承したオーガニックハウスです。

    ランドマークはオーガニックハウスのサブライセンスを受けており、フランク・ロイドの正当な系譜の家をその土地に合わせて提供しています。

    それ以外にも、シンプルモダンからカフェのようなナチュラルなものまで、さまざまなデザインを提案してくれるのが魅力です。

  • SAFETY安全性

    東南海・南海地震の危険がある地域で注文住宅を提供するランドマークでは、安全性にも強いこだわりをもっています。

    標準仕様で採用しているのが減震ベース工法です。これは特許を取得した工法で、大型地震の揺れを半分程度にまで減らすことができます。

    地盤や基礎の横振動を、建物に直接伝えないようになっており、家具や電化製品が地震で動くのを防いで家族の命を守ります。

    さらに80万円から100万円の工事費を追加し、免震工法を行うこともできます。これは地震の力を地盤で減少させ、上に建つ家に伝えないようにする工法で、熊本地震でも大きな効果を発揮しました。

  • ABILITY性能

    ランドマークで採用しているのは、ウレタン遮熱構造です。太陽光の持つ強い熱線を反射する能力が高いアルミと、ウレタンの保温能力を併せ持つ遮熱工法で、高い断熱性を持ちます。

    実験では、外気温が最高で39.5℃にもなる夏の日、従来のグラスウール断熱では室内の温度は41.5℃まで上昇しました。しかし、ウレタン遮熱工法では33.0℃と外気温より涼しい室温を維持できています。

    アルミが熱はもちろん、騒音や電波などを跳ね返し、室内の快適な温度はウレタン層が維持するため、一年を通して快適な室内を保つことができるのです。

店舗一覧

近畿

本社 〒 634-0007 
奈良県橿原市葛本町291-2

会社情報

会社名
株式会社ランドマーク建築設計事務所
ブランド名
ランドマーク
創業
平成9年4月

あなたの夢を叶える
工務店・ハウスメーカーを検索しましょう。