掲載ハウスメーカー・工務店

Introduction会社紹介
イデアホーム

イデアホーム

「安心と安全」イデアホームは正直な家づくり

お客さまに100%の満足を得て頂くことを目標に、創業以来40年以上歩んで参りました。より良い材料で、より強い構造の建物を、いかにコストをかけずにつくるかに努め、地域や環境に配慮した建物を提案しております。お客さまから信頼され、選んで頂ける企業となることを目指すことはもちろん、安心・安全な家づくりを行うという責任感を持ち続け、最新の技術を日々研究開発し、どんな地震が来ても安全な「耐震性能日本一」を目指しております。地域に密着し、子や孫の代まで安心して住んでいただけるアフターサービスを行い、愛される住宅をつくります。

イデアホームの家づくりについて

安心と安全

最新の地盤調査である微動探査や、高層ビルの構造決定に使われる時刻歴応答解析、木造では3階建しか行われない許容応力度計算などの技術を使い耐震性の高い建物を建てます。見積書は柱1本など全ての項目・数量を明示する詳細見積を全棟で行います。この詳細見積はお客様との建物仕様のお約束です。必要なものを納得していただき、比較していただくことがイデアホームの家づくりです。

「耐震性能日本一を目指す」地震に強い構造

埼玉県南部や東京東部は地震時に、非常に揺れやすい地盤構造です。全棟、建築地の揺れやすさを微動探査で計測し構造設計を行います。将来起きる地震でその程度揺れるかを想定し、時刻歴応答解析を行い、損傷の程度を解析し間取りプランや構造を決定します。初期のプランを検討する段階から、耐震性を配慮することが重要です。これによって阪神淡路大震災の揺れで軽微な損傷、阪神淡路大震災の1.75倍の地震でも倒壊しない住宅を設計します。まず、耐震性を確保したうえで、間取りやデザインになります。流行のスキップフロアなどのバランスが悪い建物やビルトインガレージの3階建てなどは構造計算だけでは安心できません。イデアホームは本当に安心できる住宅を建てます。

素材にこだわる からだにやさしい家づくり

近年、住宅の生活空間に、自然素材が使われないことが増えています。「きもちいい」空間をつくる為には自然素材を取り入れることをお勧め致します。柱や梁などの構造材の一部を室内に露出させる「現し」や外壁の一部に杉板を使う、床に杉や桧、栗などの無垢フロアを使う、キッチンに木材の造作棚を付けるなどの工夫で優しい住宅になります。また、ホルムアルデヒドを分解する石膏ボードや、殺虫剤に頼らない人体に無害で長持ちするホウ酸防蟻処理をお勧めしています。これらによって新築特有の化学物質の臭いがしません。イデアホームはきれいな空気にもこだわります。

省エネにこだわる 冬をあたたかく、夏を涼しく過ごす

省エネ・断熱性能は住い手の寿命にもかかわる重要なポイントで、あとからリフォームしにくいところです。イデアホームは全棟長期優良住宅基準ですが断熱・省エネは最高等級です。※ 認定には別途費用が掛かります。 外皮性能は標準でUA値 0.63~0.70程度、ZEH断熱仕様で0.40~0.53程度、さらに高断熱仕様にすると0.29程度まで可能です。断熱方法や断熱材、断熱性能はお客様のご希望により個別に温熱計算し断熱設計を行うことが可能です。サッシは最高等級H-5を採用。「暖かい家で幸せに過ごす」という当たり前の住宅にするには、断熱設計が重要です。

「グッドデザイン賞」受賞

「すのわの家」は地域産の桧の柱・梁・土台と杉の無垢床や階段・建具をつかい、軒下に桧材を使い構造体をそのまま露出させた「真壁・現し工法」という伝統的な手法で設計した住宅です。工場で柱・壁・サッシ・断熱材を組み立てユニット化するハイブリットユニット工法で建てられた住宅です。上棟日に屋根の防水まで完成するため、構造材を含む内部が一切雨水に濡れない、最新技術を使っています。伝統的和風のテイストを活かしながら、現代的なデザインにまとめグッドデザイン賞を受賞しています。低炭素認定取得、当社の特徴である耐震性も十分です。

「ハウス・オブ・ザ・イヤー・イン・エナジー賞」9年連続受賞

ゼロ エネルギーハウス(ZEH)とは住宅で使うエネルギーと創出されるエネルギーを比較し、家電などを除き正味0または創出されるエネルギーの方が大きい住宅のことです。太陽光で発電することで、購入する電気量は少なく、余剰電力を売電できるランニングコストが経済的な住宅です。単にコストがかからないというだけでなく、高い断熱性で、厳冬期も暖かい住宅になります。災害時も発電された電力を利用できます。高い耐震性と合わせて、災害にも強い住宅です。

「耐震研究所」を設置

住宅を設計したり建築する専門家も、住宅を購入しようとする消費者も、本当の大地震を経験していますか。耐震研究所では、実際に起こった過去の大地震を正確に再現する「地震体験システム」で地震を体感することができます。どのような力がかかり、どのように揺れるか、まずは体感することから始めましょう。揺れやすい地盤や、地盤や建物の固有周期とは?強い構造体と弱い構造体の違い、基礎の配筋はどこが重要なのか。家づくりのヒントがいっぱいです。設備や建材のショールームもあります。住まい造りの第一歩は耐震研究所からです。

新時代の住宅 「タフハウス+」

インターネットでも販売する新時代の高性能住宅 最も耐震性の高い構造躯体の形状をデザインし、阪神淡路大震災の2倍の地震でも倒壊しない耐震性があります。また、断熱性能は標準でUA値0.6以下のZEH基準、オプションでHEAT20G2グレード(6地域)の高断熱です。工場でユニット化するハイブリットユニット工法を採用、構造躯体の木材は雨にぬれません。ホームページ上で本体やオプションの価格を公開する価格の透明性とエスクロー完成保証を完備しています。性能・価格・建築資金管理を明快に示した住宅です。照明や家具、カーテンなどのライフスタイルに関係する部分も一括してオプション選択で手間なく選べます。

適正な価格提示「詳細見積」

住宅の価格はわかりにくく、坪単価や一括一式など透明性に欠ける提示も珍しくありません。 イデアホームはお客様毎に部材の数量と種類が詳しく記載された、およそ30ページにわたる「詳細見積書」をお出ししております。パッケージではなく、お客様に必要なものだけを確認していただきます。 また、イデアホームでは「詳細見積もり」と併せて、土地を購入する場合の土地購入費や、インフラの整備費用、借入費用等の建物の建築以外の費用も見込んだ「資金計画書」にて住まいづくりの全体予算をお示ししております。

地震時に損傷解析できる「地震安心システム」

国土交通省の補助事業に採択された「地震安心システム」あらかじめ、住宅の解析モデルを作成保管しておく一方、建物に専用のクラウド型地震計を設置し建物の揺れを観測するシステムです。大地震が起きた時は、観測データで時刻歴応答解析を行い建物の損傷状況、損傷個所を特定し、損傷復旧を行うことを可能にします。通常の住宅では大地震時に見た目で軽微でも構造体が健全かどうかはスケルトンにして確認するしかありません。本システムではクラウド上で自動解析することができるため、的確な修繕が可能になります。

この会社の施工可能エリア

あなたのお家の建築希望地が施工可能エリアの場合、この会社にカタログ請求もしくは相談見学することができます。

関東

店舗一覧

関東

草加店 モデルハウス ゆとりの家PLUS 3400003
埼玉県草加市稲荷2-37-1
越谷レイクタウン店 モデルハウス Twiny 3430828
埼玉県越谷市レイクタウン1-17-4
耐震研究所 3400831
埼玉県八潮市南後谷480-1
八潮リフォーム館 モデルハウス 3400808
埼玉県八潮市緑町5-29-32
あきる野店 モデルハウス すのわの家 1970814
東京都あきる野市二宮295

会社情報

会社名
株式会社益田建設
ブランド名
イデアホーム
創業
1977年
資本金
8,695万円
従業員数
60人
HP
https://www.idea-h.net/

あなたの夢を叶える
工務店・ハウスメーカーを検索しましょう。