掲載ハウスメーカー・工務店

Introduction会社紹介
大興ネクスタ

大興ネクスタ

注文住宅はもちろん、分譲住宅やリフォーム、不動産コンサルティングまで幅広いサービスを展開している株式会社大興ネクスタ。環境を守るための取り組みや社会貢献活動なども行っていて、地域に生きる人を第一に考えた営業が行われています。

こちらの記事では、株式会社大興ネクスタの家づくりの概要をはじめとし、デザインや安全性、性能に関するこだわりなど総合的な内容をまとめています。注文住宅を考えている人に役立つ情報が盛りだくさんなので、ぜひ参考にしてみてください。

大興ネクスタ
の家づくりについて

株式会社大興ネクスタの手がける注文住宅には「Modula(モデュ―ラ)」というブランドが用意されています。

Modulaの素材には木材が採用されていて、徹底的に木造住宅へこだわった家づくりが行われています。「Modula(モデュ―ラ)」ではライフステージに合わせて変化する木造住宅を提供してくれます。

木造住宅でありながら、RC造・鉄骨造と同等の構造計算をすることで、長く安全に、安心して暮らせる注文住宅、それこそが株式会社大興ネクスタのModulaなのです。また、家づくりの最前線である「現場」に徹底的にこだわっていることも株式会社大興ネクスタの特徴。「一現場一監督主義」という理念のもとで、信頼の置ける現場監督に一人ひとりの職人の心得を理解してもらうような方針です。

現場監督を務めるのはSE構法ライセンスを取得した施工管理技士です。建築の分野は監督の力量次第で建物の仕上がりが大きく左右されますが、株式会社大興ネクスタなら安心して任せられます。

大興ネクスタ
のこだわり

  • DESIGNデザイン

    株式会社大興ネクスタのModulaでは、木材にこだわることでデザインの自由度を高めてくれています。一般的に、鉄骨住宅より木造住宅の方が柔軟にデザインしやすいと言われていて、新築時はもちろんリフォーム・リノベーションの際にも空間設計をしやすいです。

    そのため、将来子供が生まれてからリフォームをする際などにも木造住宅は重宝します。さらに、ModulaではSE構法が導入されているので、支点となる柱と柱の間隔を最大9mまで拡大することが可能です。つまり、株式会社大興ネクスタのModulaは自由度の高い空間設計を実現した注文住宅なのです。

  • SAFETY安全性

    「地震に強い住まい」を実現するために、株式会社大興ネクスタではSE構法を採用しています。梁と柱を剛接合して骨組みの強度を高める構造は「ラーメン構造」と呼ばれますが、SE構法とは木造住宅にこのラーメン構造を取り入れたものです。

    さらに、株式会社大興ネクスタでは全てのSE構法の住まいに「住宅性能保証制度」を導入し、基礎・構造躯体・金物が原因で建物が損傷してしまった場合に保証を受けられるようになっています。10年間は無償で保証してくれるため、家を建てた後にも安心して住み続けることが可能です。

  • ABILITY性能

    最近では断熱材の性能がどんどんと磨かれ、快適に過ごしにくい住宅は減少傾向にあります。しかし一方で、断熱性能を高めるためにコストがかさんでしまっているという実情もあります。その点、木造住宅なら「コンクリートの11倍」「鉄の350倍」の断熱性能を持つとされ、断熱のための費用を軽減できます。

    つまり株式会社大興ネクスタのModulaを選べば、断熱にかけるコストは抑えた上で快適な住まいを実現することが可能なのです。また、木材には周囲の温度・湿度に合わせて水分を吸収・放出する「吸湿放湿機能」が備わっているため、室内の湿度を勝手に調節してくれることも魅力です。

店舗一覧

関東

本社 〒177-0052
東京都練馬区関町東2-13-12

展示場・モデルハウス一覧

関東

モデルルーム 〒177-0052
東京都練馬区関町東2-13-12

会社情報

会社名
株式会社 大興ネクスタ
ブランド名
大興ネクスタ
創業
1976年5月1日(設立)
資本金
8,000万円
従業員数
39名(2017年6月現在)

あなたの夢を叶える
工務店・ハウスメーカーを検索しましょう。